このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

サマー・アメジスト

更新日:2017年8月9日

ページ番号:98049450

西宮で生まれた花たちです。覚えてくださいね!


サマー・アメジスト

シソ科カワミドリ属

サマー・アメジスト 画像1
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(拡大画像)(画像:276KB)



サマー・アメジスト 画像3
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(拡大画像)(画像:201KB)

サマー・アメジスト 画像2
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(拡大画像)(画像:201KB)


サマー・アメジスト 開花時期表(6月初旬~11月中旬)



  • 赤紫色の穂状の花が初夏から秋の終わり頃まで咲き続けます。最も美しく咲くのは10月です。
  • 葉が風に揺れると周りにさわやかな香りが広がります。

平成14年に開発され、市民のみなさまの投票によって「サマー・アメジスト」と名付けられました。草丈は1m前後と大型になり、暑さ・寒さに強い宿根草です。
ハーブの仲間で、植物全体にさわやかな香りがあります。花から出す蜜によって蝶などの虫を呼びます。

育て方のポイント



ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(拡大画像)(画像:238KB)


日当たり・風通しの良い場所が最適です。


鉢やプランター植えの場合、生育が旺盛なので、水切れに注意してください。


花が咲き進んだら剪定が必要です。花の咲き終わった穂をこまめに取り除くと、その下方にある花(2番花)が次々と咲きます。
9月中旬までに、一度半分くらいの高さまで刈り込むと冬までにもう一度花を咲かせます。


長期間花を楽しむには施肥が必要です。生育が旺盛な時期に液体肥料を2週間ごと、固形(緩効性)肥料を1ヶ月ごとに与えます。


冬になると、花の咲き終わった茎は枯れて株元に冬越しのための葉(ロゼット葉)ができるので枯れた茎を取り除きます。


育て方については下の年間管理スケジュールも参考にしてください。


サマー・アメジスト 年間管理スケジュール

ココで見られます!


写真:枝川町道路花壇
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。枝川町道路花壇(画像:264KB)

写真:鍋倉公園
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。鍋倉公園(画像:285KB)

写真:六殿公園
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。六殿公園(画像:300KB)


お問合せ先

植物生産研究センター(花と緑の課)

西宮市北山町1-1 北山緑化植物園内

電話番号:0798-74-5970

ファックス:0798-71-2299

お問合せメールフォーム

vo_t_soumu@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ