このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

改善しよう!運動編

更新日:2020年11月11日

ページ番号:63982808

運動不足を改善して生活習慣病を予防しましょう!

西宮市民健康アンケート(平成28年度)では「運動を定期的に行っていない人」は男女共に6割程度と、運動不足の傾向があります
運動は、肥満・高血圧・脂質異常・高血糖などの生活習慣病の予防・改善や、筋力や運動器機能、高齢者の認知機能の維持など重要な役割があります。また、気分転換やストレス解消など精神面でもよい影響を及ぼします
心身ともに健康に生活するために、自分に合った運動習慣を身につけましょう。

  1. あなたの運動不足度チェック
  2. どんな運動をしたらよいのでしょうか?
  3. 運動する時に気を付けること
  4. もっと運動したいあなたへ~西宮市の取り組み~

あなたの運動不足度をチェックしてみましょう(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
(公財)健康・体力づくり事業財団ホームページ「健康ネット」より引用

無理なく楽しく続けるには、日常生活の中で『今より10分多く』体を動かしてみましょう
たとえば

  • エレベーターを使わずに階段を使う
  • 買い物に車で行かず、自転車や徒歩で行く
  • 早歩きで歩く
  • そうじや洗濯等の家事をこまめにして動く
  • 電車やバスを利用する時は1駅分歩いてから乗る、1駅手前で降りて歩いて帰る
  • 電車やバスでは座らずに立って乗る
  • 寝転んで生活するのではなく、簡単な運動をする
  • 近所をウォーキングをする

今日からあなたは、いつどこでどんな運動を実践しますか?

アクティブガイド~健康づくりのための身体活動指針~(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

運動を無理したためしんどい人の図

  • 持病のある方、膝や腰を痛めている人は、主治医に相談してから運動をしましょう。
  • 血圧が高い方は息を止めて重いものを持ち上げたり、力んだりするのはやめましょう。
  • 体調が悪いときは、お休みしましょう。
  • こまめに水分補給をしましょう。
  • 自分のペースで無理をせず運動しましょう。
  • 運動前は、ストレッチでウォーミングアップし、運動後は、同様にクールダウンをしましょう。


・体操
<注意>スマートフォン等で動画を再生すると、データー通信料がかかりますのでご注意下さい。動画を再生する時は、Wi-Fiが接続できる環境での視聴をお勧めします。
にしのみやインターネットテレビ「健康づくり」(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
家でできる健康維持のポイント

・ウォーキング
市内の「本庁南」「本庁北」「鳴尾」「甲東・瓦木」「塩瀬・山口」5地区にわかれている
にしのみやわがまち発見「健康ウォーキング」マップがあります。地域の見どころ満載なコースです。ご利用ください。

公園での運動
基本的なストレッチや、各種筋力トレーニング、前屈等の測定などにより、運動不足の解消、筋力や体力の維持から向上といった、健康づくりを目的として作られた健康器具設置公園があります。日々の健康増進にご利用下さい。

・その他
生活習慣病や運動以外の改善方法については「生活習慣病予防」をご覧ください。

目次へ戻る

お問合せ先

地域保健課

西宮市染殿町8-3 西宮健康開発センター

電話番号:0798-35-3310

お問合せメールフォーム

hokenservice@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ