このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

生活習慣病予防

更新日:2020年9月10日

ページ番号:32443372

のばそう!みんなの健康寿命

生活習慣病を予防することで、不健康な期間を短縮し、健康な期間「健康寿命」を延ばしましょう。


目次

<からだのことを知りましょう!>
肥満
血圧
脂質
糖代謝(糖尿病を予防しよう)
肝機能
腎機能
<改善しましょう!>
改善しよう!食事編
改善しよう!運動編
改善しよう!禁煙編

生活習慣病は、普段の不規則な食事や運動不足などの生活習慣の積み重なりと遺伝やストレスなど環境的要因が絡みあって発症します。
日本人の三大死因(がん、心疾患、脳血管疾患)と関わりが強いと言われています。

不適切な生活習慣病からメタボリックシンドロームになり生活習慣病になり重症化合併症になる図

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満(内臓に脂肪が過剰に蓄積した状態)に加え「脂質異常」「高血糖」「高血圧」の2つ以上をあわせもった状態をいいます。それぞれが自覚症状のない軽い状態であっても、重なることで、動脈硬化を進行させるため心筋梗塞や脳血管疾患になるリスクが高くなります。
内臓脂肪型肥満は、「脂質異常」「高血糖」「高血圧」などの生活習慣病の共通する原因であることがわかってきました。そのため健診では、このメタボリックシンドロームに注目した健診になっています。

メタボリックシンドロームのチェック表の図

健診を受けることで、普段の生活習慣の改善点が見えてきます。健診結果からからだの状態をチェックして、普段の生活を見直しましょう。
西宮市では、「各種けんしん」を行っています。

詳細は、西宮市けんしん案内をご覧ください。
健診を受けている人は、以下の「健診結果をチェックしてみましょう!」に書き入れてみましょう。
それぞれの検査結果が「正常値」「生活習慣改善が必要」「治療が必要」に該当するかチェックしましょう。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。健診結果をチェックしてみましょう!(PDF:289KB)
健診結果で、「治療が必要」に該当した人は、早めに医療機関を受診しましょう。
「生活習慣改善が必要」に該当した人は、ページ上部の目次にある<からだのことを知りましょう!>と<改善しましょう!>を参考にご自身でできることから生活習慣の改善に取組みましょう。
電話健康相談、電話栄養相談を行っています。詳細は、各種健康相談をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

地域保健課

西宮市染殿町8-3 西宮健康開発センター

電話番号:0798-35-3310

お問合せメールフォーム

hokenservice@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ