このページの先頭です

子宮頸がん予防セミナー【開催動画公開中】

更新日:2023年11月7日

ページ番号:29765786

「子宮頸がんを予防するという選択~今だからできる~」

どんなセミナー?

日本では近年、若年女性の子宮頸がん死亡率は上昇傾向にあり、毎年約2900人の女性が亡くなっています。
その原因の多くは、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染です。子宮頸がんで苦しまないために、まずはHPVワクチンの接種で感染を予防し、第2に検診でがんを早く見つけて治療することが大切です。
このセミナーでは、西宮市の保健師が、子宮頸がんの予防策やHPVワクチンの最新情報を提供します。
セミナーにご参加いただいた方に、子宮頸がんの予防について大切なご家族やご友人らへ皆様の言葉で伝えていただくことで、子宮頸がん予防対策の輪が広がっていくことを目指しています。

セミナーの動画を公開しています(公開期間:2024年3月31日まで)

2023年7月4日に開催しました「子宮頸がん予防セミナー」の動画を期間限定(2024年3月31日まで)で公開します。(外部サイト)

00:00(外部サイト)新規ウインドウで開きます。  冒頭
07:09(外部サイト)新規ウインドウで開きます。  保健師が果たす役割
08:45(外部サイト)新規ウインドウで開きます。  子宮頸がんの罹患率推移と今後の予測
13:12(外部サイト)新規ウインドウで開きます。  子宮の役割と子宮頸がんになるまで
23:18(外部サイト)新規ウインドウで開きます。  HPV ワクチン接種の安全性と有効性、そして接種しないことで生じる不利益
37:55(外部サイト)新規ウインドウで開きます。  HPVワクチン接種とキャッチアップ接種

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ先

保健予防課

西宮市池田町8-11 池田庁舎 2階・3階

電話番号:0798-26-3675

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

本文ここまで