このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

感染対策の基礎知識

更新日:2020年9月13日

ページ番号:87557977

感染症とは

病原性微生物(病原体)がヒトの体内に侵入し増殖することで症状を引き起こす病気です。
病原性微生物にはウイルスや細菌などがあります。

ウイルス

単独では増殖できませんが、ヒト細胞内に侵入し、増殖します。
主な病原体として新型コロナウイルスやインフルエンザウイルス、
ノロウイルスなどがあります。

細菌

自己増殖ができます。ヒトの細胞内に侵入したり、毒素を出します。
主な病原体として大腸菌や結核菌などがあります。

感染の3要素(感染源、感染経路、宿主)と対策

感染の3要素

感染症は病原体(感染源)、感染経路、宿主の3つの要因が揃うことで感染します。
これらに対して適切な対策をとることで感染を防ぐことができます。


感染の3要素

感染源(病原体)の排除

抗ウイルス薬や抗菌薬で病原体そのものを取り除きます。
加熱や消毒が有効なものもあります。

感染経路の遮断

飛沫感染や接触感染などの感染経路を防ぐことが重要です。
マスクや手洗い、換気、咳エチケットが有効になります。

宿主の抵抗力の向上

ウイルスや細菌に感染する宿主の抵抗力を高めることも
感染対策につながります。
ワクチンの予防接種はもちろん、栄養バランスの取れた食事や
こまめな水分補給も有効です。

予防啓発用ポスター・リーフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

保健予防課

西宮市江上町3-26 保健所 2階

電話番号:0798-26-3675

ファックス:0798-33-1174

hokenyobo@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ