このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

風しん抗体検査費用の助成について(妊娠を希望している女性など)

更新日:2019年6月20日

ページ番号:22048439

(制度)概要

先天性風しん症候群の発生と風しんの流行を防ぐことを目的に、風しん抗体検査費用の助成を実施しています。検査の結果により、風しんの抗体価が基準より低いことが判明した場合には、風しん含有ワクチンの接種をお勧めします。
感染予防には予防接種が効果的ですが、妊娠中は予防接種を受けることができないため、妊娠を希望・予定している女性や妊婦の同居家族が予防接種を受けることが重要です。抗体検査は、医師へ相談し十分な説明を受け、ご理解いただいたうえでお申し込みください。※麻しん(はしか)は風しんとは異なる感染症です。麻しん(はしか)の抗体検査ではありません。

手続きできる人

西宮市に住民登録があり、次の各号のいずれかに該当する方

ただし、過去に風しんの抗体検査を受けた結果、十分な量の風しんの抗体(HI法による抗体価32倍以上相当)があると判明している方は対象外です

(1)妊娠を希望または予定している女性

(2)妊娠を希望する女性の配偶者等同居者

(3)風しん抗体価が低い(HI法による抗体価1:16以下又はEIA法による抗体価8.0未満)妊婦の配偶者等同居者

手続き前に次の内容を確認してください

1.申請時に西宮市に住民登録をしていることが要件です。

2.前項の(2)、(3)については、妊娠を希望する女性と住民登録地が同一であることが要件です。

手続き期間(期限)

平成31年(2019年)4月1日から平成32年(2020年)3月15日受付分まで

検査費用(自己負担金)

なし(公費負担)

手続き方法

  1. 下記申請フォームにて電子申請できます。郵送の場合は「風しん抗体検査受診券交付申請書」を印刷し、必要事項を記入の上、ご提出ください。「風しん抗体価が低い(HI法による抗体価1:16以下又はEIA法による抗体価8.0未満)妊婦の配偶者等同居者」に該当する場合は、妊婦の抗体検査の結果について資料が必要ですので、当該ページの最下部の「お問合せメールフォーム」よりHI法による抗体価1:16以下又はEIA法による抗体価8.0未満であることがわかるページの写真を貼付してメール送信するか、もしくは当該ページのコピーを郵送にてご提出ください。
  2. 市から受診券一式を郵送します。
  3. 受診券の有効期間は発行日から1ヶ月間です。
  4. お手元に届きましたら、申し込み時に指定した医療機関に受診日時の予約をしてください。予約の際は、受診券に記載している有効期間にご留意ください。
  5. 検査当日に受診券一式を医療機関へ提出し、検査を受けてください。
  6. 検査結果は、後日(およそ検査から1週間程度)検査を受けた医療機関でお伝えします。

1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性の方へ

1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性の方は、別の事業で風しんの抗体検査を受けていただくことができます。検査費用は全額公費負担です。内容については、リンク先をご参照ください。

申請フォーム

風しん抗体検査受診券交付申請書

風しん抗体検査委託医療機関

提出先(郵送でのご提出の場合)

〒662-0855 西宮市江上町3番26号 西宮市保健所 保健予防課 予防接種チーム行

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

保健予防課

西宮市江上町3-26 保健所 2階

電話番号:0798-35-3308

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ