このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

粗大ごみ展示・活用施設 リサイクルプラザ

更新日:2021年4月23日

ページ番号:68715972

緊急事態宣言【4月25日(日曜)から5月11日(火曜)】に伴うリサイクルプラザ休館のお知らせ

兵庫県下において新型インフルエンザ等対策特別措置法による緊急事態宣言が発令されました。
下記の日程にて臨時休館といたします。皆様にはご不便ご迷惑をお掛けし申訳ありませんが、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

休館日

令和3年4月25日(日曜日)より5月11日(火曜日)

リサイクルプラザご案内

西部総合処理センターに持ち込まれた粗大ごみの中から、まだ使えそうな物をリサイクルプラザに展示し来場された皆様が再利用や修理・再生を行う事で、ごみ減量再資源化の高揚を図り循環型社会の形成に資する事を目的としています。

不用品のリユース・リペアによって物のもったいなさや大切さを実感してみませんか?

施設名称 粗大ごみ展示・活用施設 リサイクルプラザ

開館時間 午前9時30分から午後4時30分

休館日 毎週月曜日(但し祝日の場合は開館し翌日火曜日休館)

リサイクルプラザ外観


施設案内

展示コーナー

家具類・生活用品など60点程度、その他絵画や置物等を展示しています。(粗大ごみ搬入状況により展示品を確保出来ない場合があります。)

修理工房(こうぼう)コーナー(持込み自転車のみ利用可)

展示自転車の再生や利用されている自転車を持ち込み、ご自身で簡単な修理・清掃・部品交換などでご利用いただけます。

広報コーナー

各資源ごみのリサイクル行程をパネルで紹介。またリサイクル関連イベント会場として利用。

施設利用について

・市内・市外問わずご利用できます。(但しイベントや抽選コーナーは西宮市民のみ対象)

※展示品は希望者に無償提供・施設利用も無料。

但し展示品の提供は1ヶ月1人1点となっています。(月単位)

  • その他にも小物類や衣装ケースなど1日1人1点提供コーナーもあります。(現在利用できません)

自転車修理・再生について

  • 展示自転車は再生して頂く必要があり、ご自身で修理・清掃をしていただいた後にお持ち帰りが出来ます。(※)部品等の交換も出来ます。1日15台程度限定ですので当日分が無くなり次第終了。修理・清掃等に必要な工具類は用意しております。分からない時は係にお尋ね下さい(現在利用できません)
  • 再生自転車のお持ち帰りのみ本人確認の為の運転免許証や身分証の確認をさせて頂いております。(現在利用できません)
  • 再生後はリサイクルプラザからの出庫登録ならびに出庫シールを貼らせて頂きます。なお自転車防犯登録は取り扱っておりません。(現在利用できません)
  • (※)持込み自転車も部品交換できますが部品のみのお譲りは出来ません。又、取り揃えていない部品や工具等もございますのでご了承下さい。現在タイヤについては在庫がございません。タイヤ交換される場合はタイヤをご購入されて持ち込み修理していただきますようよろしくお願いいたします。

自転車修理工房コーナーの利用時間について

展示自転車は修理再生が必要となり再生するにあたり約1時間から2時間を要します。展示自転車の再生を目的に来館される場合は少なくとも閉館の約1時間前(午後3時30分まで)にはご来館していただきますようお願い致します。また持ち込み自転車の修理に関しましても同様に午後3時30分までにはご来館いただきますようお願い致します。

イベント関連

  • 毎月良品や人気品の月単位での抽選コーナー(西宮市民対象で来場者1人1回の申込み)を設置し2点から3点ほど展示してます。抽選による無償提供。ただし良品と思われる物がない場合は展示出来ないことがあります。
  • リサイクルプラザでは年間を通じて各種リサイクル関連のイベント(西宮市民対象)を行っております。詳細は市政ニュースやリサイクルプラザホームページにて事前にお知らせいたします。又イベントにより一部施設が利用できない場合がございます。その際も事前にホームページにてお知らせいたします。
  • 天候悪化などにより来場者の安全確保の観点からイベントの中止やリサイクルプラザを閉館させていただく事もありますのでご了承下さい。

※お問い合わせ
〒662-0934
西宮市西宮浜3丁目8番
西部総合処理センター内リサイクルプラザ
電話番号 0798-22-6655

リサイクルプラザ抽選コーナー(5月分)

準備中です。

催し

親子ガラス工房を開催します

開催場所

リサイクルプラザ

開催日

令和3年5月22日(土曜)午前10時から正午まで

概要

不用になった資源ガラスコップにガラス工芸を体験して頂く催しです。ガラスの表面に絵を写して砂(研磨剤)を吹き付け、すりガラス状にデザインします。


完成品

※事前の申込みが必要です。

  • 対象は西宮市在住の小学生と保護者。定員10組。参加費無料。
  • 申込みは往復はがきにイベント名、住所、氏名、子供の名前、学年、連絡先電話番号を記入し下記までお送りください。
  • 申込み先:郵便番号662-0934西宮市西宮浜3丁目8番「西部総合処理センター」
新型コロナウイルス感染防止に関する対策とお願い
  • 来館時の非接触検温の実施。
  • 消毒液の設置および換気の徹底。
  • マスクの着用と極力親子2名での参加でお願いします。
  • 当日、体調不良の場合のご参加はご遠慮下さい。

申込み期限

5月8日(土曜日)消印有効

連絡先

リサイクルプラザまで

啓発コーナー

不用になった物を捨てる前に何かに利用出来ないかを考え、再利用する「リユース」を積極的に取り組んでみましょう。 今回は不用になった古布を使用し「布ぞうり作り」にチャレンジしてみて下さい。

※準備品

  • S字フック2個。
  • ハサミ。
  • ポリプロピレンロープ(径8ミリ)1.5mを2本。
  • クリップ又は洗濯バサミ2個か3個。
  • 先端のとがった串状のもの。(ラジオペンチなど)
  • 古布についてTシャツだと2から3枚又はパジャマ、トレーナーなどの布が作りやすい。

※古布についての下準備

  • 布幅は厚地の場合4cm、薄地の場合は6cmに切る。
  • 必ず縦布で裁つこと。
  • 長さは80cmくらいで40本程度。
  • 布は足しながら使うので多少長短があっても良いです。

ダウンロード

リサイクルプラザ年度別利用状況 

リサイクルプラザのイベント情報

不用品交換リサイクル情報(Eコウ館)

ご家庭で不用になった物を処分するときに、「まだ使えるのに・・・」と思いながらも捨ててしまったことはありませんか? 

 もしかしたら、あなたの捨てようとしている物は、他の誰かが必要としているかも知れません。

 物を長く大切に使うことは、資源の節約やごみの減量につながります。

 西宮市では、リユース(再使用)を促進するため、平成21年3月より「不用品交換情報(Eコウ館)」制度を実施し、物を大切にしていただくように、サポートしています。

 市民の皆さんがご家庭で使わなくなった「譲りたい品物」の情報を登録していただいて、その品物が‘‘欲しい人’’にその情報を提供しています。

 交渉は当人同士で行っていただきます。不用品交換情報(Eコウ館)を活用し、資源の有効利用にご協力ください。

リンク

Eコウ館情報

交通アクセス

交通案内:JR西宮駅前、阪急西宮北口南ターミナル、阪神西宮駅前発、阪神バス、西宮マリナパーク行「総合処理センター」前下車。

西部総合処理センター リサイクルプラザ
〒662-0934 西宮市西宮浜3丁目8番

電話:0798-22-6655


西部総合処理センター場内案内図
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

施設操作課

西宮市西宮浜3丁目8 西部総合処理センター

電話番号:0798-22-6601

お問合せメールフォーム

sousa@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ