このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

生活保護法及び中国残留邦人等支援法による指定申請及び各届出について

更新日:2020年5月28日

ページ番号:88330579

医療扶助、介護扶助及び医療支援給付、介護支援給付の給付は、原則として生活保護法及び中国残留邦人等支援法により指定した指定医療機関、指定介護機関に診療、介護サービスを依頼します。この指定については、医療機関、介護機関の開設者(施術者・助産師は本人)の申請を受けて、都道府県知事、政令市長、中核市長が行います。

生活保護法の一部改正に伴う指定機関制度の見直しについて

平成26年7月1日に生活保護法が一部改正(以下、「改正法」という。)されたことに伴い、生活保護法の指定機関制度が変更しています。下記のリンクから内容をご確認ください。

申請について

申請書類の受付は、月単位となっています。
申請の翌月に、指定が決定した旨の通知を市役所から送付させて頂きます。
※書類の提出時に、近畿厚生局から医療機関コードが未発行の場合、申請は受け付けますが、番号が確定するまで、処理が出来ませんので、後日、番号が確定した時は、医療チームまでご連絡をお願いします。
医療チーム 0798-35-3138

提出先

申請書類は、郵送及び窓口での提出になります。
【提出先】
西宮市役所 西館3階 医療チーム
※受付印が必要な方は、書類の写しのご準備(郵送の場合は、返信用封筒も同封)をお願いします。

各申請書類及び手引きのデータ

各申請用紙及び手引きデータは次のとおりです。
新規・更新の申請には、「申請書」と「誓約書」を提出してください。また、変更・休止・廃止・その他の届出は共通様式になっています。
既に指定を受けている医療機関が、組織変更等で、新規申請をする時は、「廃止届書」も一緒に提出して下さい。

指定医療機関(指定更新も含む)の申請書類

指定介護機関の申請書類

指定施術機関の申請書類

【共通】指定医療・介護・施術の変更等の届出書類

指定を不要とする旨の申出書(介護機関)

生活保護法の指定介護機関としての指定が不要な場合(※)には、生活保護法第54条の2第2項ただし書の規定に基づき、別紙の申出書について必要事項を記載の上、厚生第1課(医療チーム)に提出して下さい。

※生活保護法の指定を不要とした場合には、生活保護を受けている方に対する介護サービスを行うことができなくなりますので、十分ご注意ください。

指定医療・介護・施術機関の手引き

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

厚生課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所西館

電話番号:0798-35-3140

ファックス:0798-36-3078

お問合せメールフォーム

kousei@nishi.or.jp

本文ここまで

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ