このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

住居確保給付金の対象者拡大について

更新日:2020年5月29日

ページ番号:81088157

住居確保給付金とは

離職又は個人事業の廃業(離職等)したことで、住居を失った方又は失うおそれのある方を対象とした家賃相当額の給付(有期)と就職に向けた支援を実施します。

令和2年4月20日より対象者が拡大されました

令和2年4月20日より、上記の対象者に加え、個人の責に帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少(やむを得ない休業等)により経済的に困窮し、住居を失った方又は住居を失うおそれのある方も対象となりました。
令和2年4月30日より、受給要件が一部変更されました。
なお、受給要件等については住居確保給付金のしおりを確認してください。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。住居確保給付金のしおり(令和2年5月18日改定版)(PDF:487KB)

受付窓口を増設しました

令和2年4月20日より住居確保給付金の窓口を増設し、申請を受け付けています

(1)会場

西宮市立勤労青少年ホーム2階(〒662-0912西宮市松原町2番37号)

(2)予約受付

ソーシャルスポット西宮よりそいにて、電話予約受付

(3)予約受付開始日時

令和2年4月16日(木曜日)9時~

(4)窓口開設日時

令和2年4月20日(月曜日)~
平日9時~17時(土曜、日曜、祝日及び年末年始を除く)

(5)増設窓口の対象となる方

以下の条件を全て満たす方
〇西宮市在住の方
〇住居確保給付金のみの利用をご希望の方
〇個人の責に帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少(やむを得ない休業等)により収入が減少したことで住居を失うおそれのある方
〇現在生活保護を受給されていない方
※増設した受付窓口では、上記の条件に該当する方のご相談のみを受け付けています。やむを得ない休業等により住居を喪失した方や生活福祉資金(総合支援資金)等、他の支援制度の利用をご希望の方は、通常通り、ソーシャルスポット西宮よりそいにて相談を受け付けています。

(6)相談時間

より多くの方のご相談を受け付けるため、お一人当たりの相談時間は、1時間程度とさせて頂きます。

申請の流れ

  1. ソーシャルスポット西宮よりそい(0798-31-0199)にて、電話で予約。(ご予約は電話のみ。)
  2. 勤労会館1Fの談話コーナーにてご相談。申請書類の受取。
  3. 申請書類の提出。
  4. 審査の結果、要件を満たす方は住居確保給付金を受給。なお、住居確保給付金は、住居の貸主等の口座へ市から直接振り込みます。

ソーシャルスポット西宮よりそい(予約受付先)

(1)場所及び連絡先
住所:〒662-0912西宮市松原町2番37号西宮市立勤労会館2階
電話:0798-31-0199
(2)受付時間
平日9時~17時(土曜、日曜、祝日及び年末年始を除く)

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

厚生課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所西館

電話番号:0798-35-3140

ファックス:0798-36-3078

お問合せメールフォーム

kousei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ