このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

名塩和紙学習館 利用案内・アクセス

更新日:2018年8月29日

ページ番号:55987763

利用案内

名塩の伝統産業「紙すき」を実習・体験できる施設です。


1階の実習室には学習用すき舟8台、指導者用すき舟1台、実物のすき舟1台を備えています。
2階の展示室は、名塩紙の歴史や紙すきの工程を説明するパネル、名塩紙が使われた京都二条城のふすま絵の写真のほか、簀桁(すけた)(きぬ)()など、紙すきの道具類も展示しています。


開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時まで)

休館日

毎週月曜日
年末年始(12月29日~1月4日)
その他、臨時休館日もあります。

展示室観覧料

無料(団体見学の場合は、事前にご連絡ください。)


紙すき実習(団体向け)

1回の実習は約2時間で、専門家が指導します。

対象

10人以上、40人以下の団体。

申込方法

利用希望日の1ヶ月前までに、電話(0797-61-0880)または来館の上、お申込みください。

料金

材料費(1人当たり)

1,000円程度

実習費(1団体あたり)

10人~16人の団体:2,500円
17人~24人の団体:5,000円
25人~40人の団体:7,500円

館内施設等使用料(1団体あたり)

実習室

午前:1,200円(施設利用料1,000円、冷暖房費200円)
午後:1,560円(施設利用料1,300円、冷暖房費260円)

集会室

午前:1,200円(施設利用料1,000円、冷暖房費200円)
午後:1,560円(施設利用料1,300円、冷暖房費260円)

減免等

西宮市外在住者は、実習費と館内施設等使用料が倍額になります。
学校園の児童生徒の実習ほか、料金の減免があります。くわしくは、名塩和紙学習館にお問い合わせください。

申請書様式ダウンロード

電話(0797-61-0880)または来館にて申し込みの上、ご提出ください。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。申請書様式(学校団体用)(PDF:80KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。申請書様式(一般団体用)(PDF:78KB)


紙すき実習をご希望の個人の方

年数回ほど開催しております、「郷土資料館紙すき教室」「親子紙すき教室」「本格紙漉きに挑戦」の機会をご利用ください。
各体験実習の日程・費用・申込み方法などの詳細は、平成30年度紙すき事業予定(PDFファイル)でご確認ください。

ダウンロード


アクセス

地図(名塩和紙学習館)


交通

電車

JR「西宮名塩」駅下車、西へ徒歩20分

バス

阪急バス下山口・有馬・さくら台方面行き
「阪急宝塚駅前」または「JR西宮名塩駅前」で乗車、「名塩小学校前」下車すぐ


所在地

住所

兵庫県西宮市名塩2丁目10番8号

郵便番号

669-1147

電話番号

0797-61-0880

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

名塩和紙学習館

西宮市名塩2丁目10-8

電話番号:0797-61-0880

ファックス:0797-61-0891

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ