このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから

更新日:2017年4月12日

ページ番号:77176360

ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから

 今般、国内で、ハチミツの摂取が原因と推定される乳児ボツリヌス症による死亡事案が発生しました。乳児ボツリヌス症の予防のため、1歳未満の赤ちゃんにはハチミツを与えないでください。

赤ちゃんのお母さん・お父さんやお世話をする方へ

  • 1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあります。
  • ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い食品です。
  • ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。1歳未満の赤ちゃんにハチミツやハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。

食品事業者の方へ

  • ハチミツおよびハチミツを含む食品は「1 歳未満の乳児には与えないで下さい。」という情報を、表示などにより消費者に分かりやすく提供するようお願いします。

リンク

お問合せ先

食品衛生課

西宮市江上町3-26 保健所 2階

電話番号:0798-26-3668

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

syokuei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ