このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

退院調整ルール

更新日:2019年11月21日

ページ番号:83500197

退院調整ルールとは

 介護を必要とする患者さんが、退院後に切れ目なく介護サービスを受けられるようにするため、病院とケアマネジャーが入院時から情報を共有し、退院に向けた連絡・調整を行う仕組みです。
 退院調整ルールは、介護を必要とする患者さんが、疾患や障害を問わず、退院後に安心して自宅へ戻ることができることを目指しています。

病院のスタッフやケアマネジャー等関係者のみなさまへ

西宮市・芦屋市の「退院調整ルール」

西宮市・芦屋市の「退院調整ルール」をぜひご活用ください。
手引き内容を共有し、退院調整ルールの普及・活用に、ご協力くださいますようお願いいたします。
また、退院調整ルールの運用において使用いただける情報提供・交換に係る様式も公開しておりますので、必要に応じて是非ご活用ください。

手引き・参考様式など

手引き〈全体版〉
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市・芦屋市の「退院調整ルール」の手引き(PDF:17,426KB)


参考様式
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。様式1入院時情報提供シ―ト(エクセル:91KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。様式2情報連絡シート(エクセル:110KB)
※様式1・2は、あくまで参考様式です。病院や事業所等で既存の様式をお持ちの場合はそちらに記入いただき、抜けている項目があれば補足で参考様式をご活用ください。


運用におけるFAQ
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。退院調整ルールに関するFAQ(PDF:148KB)

西宮市・芦屋市の「退院調整ルール」のなりたち

 西宮市では、平成28年度より芦屋健康福祉事務所と連携し、西宮市・芦屋市における「退院調整ルール」の策定を進めてきました。
 約1年に及ぶ西宮市・芦屋市内の病院関係者、ケアマネジャー、地域包括支援センター、行政での協議を経て、『西宮市・芦屋市の「退院調整ルール」の手引き』として取りまとめ、平成30年1月より運用を始めました。

尼崎市の取組

西宮市、芦屋市と同じ阪神南圏域に属する尼崎市では、平成26年度から「退院調整(医療看護=介護連携)の取組みを進め、「尼崎市における退院調整(病院=在宅連携)の標準的な取扱い」としてとりまとめ、運用を行っています。
尼崎市における退院調整(病院=在宅連携)の標準的な取扱い(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

福祉のまちづくり課 医療介護連携推進チーム

電話番号:0798-35-3292

ファックス:0798-34-5465

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ