このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

西宮市消費生活センター

更新日:2020年6月1日

ページ番号:98706399

6月1日(月曜日)から、学習室等の利用を再開します(利用制限あり)

兵庫県の緊急事態宣言が解除されたことに伴い、学習室等の利用を再開します。
施設の再開にあたり、引き続き新型コロナウィルス感染症の拡大を防止するために、ご利用内容・定員に関する利用制限などを設けております。以下のガイドラインの遵守にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。
学習室等の利用の予約は5月27日(水)より再開します。

施設ご利用に際して、以下の点についてご協力をお願いします。

・発熱や咳などの風邪症状のある方は利用を控えてください。(来所前に検温等、体調把握に努めてください。

・マスクを必ず着用してください。

・利用前後には手洗い・消毒をしてください。

・社会的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保してください。

・頻繁な換気を行ってください。(目安として30分に1回5分程度)

・利用当日の参加者全員の名前・連絡先を把握してください。
(要請に応じて提出をお願いすることがあります。参加者全員の連絡先が把握できない場合は利用できません。)

・電気ポット、湯飲み茶わんなどの備品については当面使用できません。

・利用定員は、原則として各部屋の座席数の50%以下です。

当面の間、以下の活動はご利用いただけません

・大きな声を出す、歌う等の活動

・呼気が激しくなる運動や、近距離で組み合うような活動

消費生活センターの取り組みについて

・各部屋に手指消毒用のアルコールを配置します。

・受付カウンターに飛沫感染を防止の対策を行っています。

・学習室等のご利用後に設備、備品の消毒を行います。

消費生活相談についてのお願い

兵庫県の緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、可能な限り電話でのご相談をご利用いただきますようお願いいたします。
なお、来所される場合はマスク着用や咳エチケットにご協力いただきますとともに、風邪のような症状があったり、体調がすぐれない場合の来所はお控えいただきますようご理解とご協力をお願いいたします。

消費者行政に関する市長の意思表明

消費者を取り巻く生活環境は、高齢化の進展に伴う高齢世帯の増加、スマートフォンの急速な普及によるインターネットやSNSの利用拡大、インターネットを活用した新しい商品・様々なサービスが利用できるようになるなど、めまぐるしく変化しています。その裏返しとして、消費者と事業者とのトラブルも複雑化・高度化してきています。
本市では、市民誰もが安心して安全な生活を営めるよう消費生活相談のより一層の充実を図り、消費者行政の施策を推進します。平成28年3月に5年間の期間で策定した西宮市消費者教育推進計画を基に、消費者が多くの情報から取捨選択し、自ら考えて、行動する消費者市民社会の実現のため、消費者教育に取り組んできました。引き続き消費生活センターを中心に全庁で消費者教育を推進してくため、令和2年度に次期西宮市消費者教育推進計画を策定していきます。
また、成年年齢を18歳に引き下げる改正民法が2022年に施行されることを踏まえ、社会経験の少ない若者に各種学校等の関係機関と連携することで消費者教育の機会を増やし、自らの消費生活において、将来にわたり消費者被害のない公正で持続可能な社会の確立に向けて行動する消費者市民の育成に努めます。
近年、本市でも高齢者や障害者などへの特殊詐欺や悪質な電話勧誘販売などが急増しています。これらの消費者トラブルから高齢者を守る取り組みの一例として、平成29年度より行っている高齢者を対象にした通話録音装置貸与事業を引き続き行ってまいります。今後も、高齢世帯等が深刻な消費者被害に遭わないために、最新の情報提供や啓発活動に努めるとともに、警察や関係機関と連携・協力し、高齢者等が安心して暮らせる高齢者等見守りネットワークづくりに努めます。

これからも、消費者が、人や社会・環境に配慮した消費行動により安全・安心で豊かに暮らすことができる消費者市民社会の実現をめざして、なお一層消費者教育の推進に取り組んでまいります。

令和2年3月 西宮市長 石井 登志郎

消費生活センターのご案内

消費生活相談のほか、カードローン等の借金相談や消費生活に役立つ講座の開催、出前講座の講師派遣などの事業を行っています。また、多様な学習の場、活動の場として施設の貸し出し(有料)も行っています。

所在地
西宮市北口町1-1 アクタ西宮西館
3階(事務所・相談)・5階(学習室)
阪急西宮北口駅から北東へすぐ

開館日・開館時間
月曜日~土曜日 午前8時45分から午後5時30分
(ただし、相談受付時間は下記「消費生活相談」の項目をご覧ください)

休館日
日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

電話・ファクス番号
電話:0798-69-3156(相談以外)
電話:0798-64-0999(相談専用)
ファクス:0798-69-3162

※提携駐車場あり(センター利用者は30分サービス)
アクタ西宮地下駐車場料金はこちら(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

消費生活相談

商品やサービスなどのトラブルについて、消費者が自主的に問題を解決できるように、専門の相談員が電話および面談にて対応します。

西宮市消費生活センター相談コーナー
相談専用電話電話:0798-64-0999
受付月曜日~土曜日(祝休日・年末年始は除く)
時間9時~16時45分(12時~13時は除く)

 毎月第3水曜日には、消費者のための無料法律相談、
 第2・第4火曜日には、司法書士による無料の借金(多重債務)相談を行っています。
 詳しくは次のリンク先をご覧ください。

リンク

消費者啓発

消費生活出前講座の講師派遣や消費生活についての講座の開催、その他くらしに関する資料やパネルを展示しています。これら以外に市内の消費者団体と協力して啓発活動を行っています。

知っ得講座講演会親子消費者教室消費生活センター(3階)消費生活センター(3階)消費生活センター(3階)消費生活センター(5階)消費生活センター(5階)消費生活センター(5階)


リンク

計量関係

取引または証明用に使用する質量計(はかり)の定期検査や、スーパー等に立ち入り商品量目検査などを行っています。

「はかり」を正しく使いましょう! パンフレット

「はかり」を正しく使いましょう! パンフレット



詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

ダウンロード

リンク

学習室・実習室の使用について

リンク

西宮市消費生活審議会

リンク

商品の適正表示等の立入検査

国の地域主権戦略大綱による県から市への権限移譲に伴い、「家庭用品品質表示法」、「消費生活用製品安全法」、「電気用品安全法」、「ガス事業法」および「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律」に基づいた適正な表示がなされているかについて、対象となる市内販売事業者に立入検査を実施しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

西宮市消費生活行政の概要

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

消費生活センター

西宮市北口町1-1 アクタ西宮 西館 3階

電話番号:0798-69-3156

ファックス:0798-69-3162

お問合せメールフォーム

syohisei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ