このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度「西宮市レジ袋削減推進委員会」を開催いたしました

更新日:2019年5月30日

ページ番号:15797659

平成30年8月6日(月曜日)西宮市役所8階813会議室にて「西宮市レジ袋削減推進委員会」を開催しました。市民・事業者・行政の3者が協働して買い物袋持参運動や容器包装削減などの「ごみの減量・再資源化」を推進する取り組みの一環として、平成20年度より「西宮市レジ袋削減推進委員会」を開催しています。会議には、市内食品系量販店等の事業者、買い物袋持参運動実行委員会(※注)の各代表者と西宮市を含め、合計21名の参加をいただきました。
冒頭に西宮市環境局長の須山より、本市の環境行政の推進にご理解とご協力をいただき感謝を申し上げます。現在、廃プラスチックによる海洋汚染が世界的に問題となっており、プラスチック製品でありますレジ袋や、ストロー、ペットボトルなどが海に漂流するだけではなく、生態系に加え、魚介類を通じて人の健康への悪影響も懸念されています。今後は、国内でもプラスチックの使用削減が強まることが考えられ、みなさまにご協力いただいておりますレジ袋削減・マイバッグ持参運動は、まさしく廃プラスチック削減の一環であることと、委員の皆様の忌憚のないご意見をいただき、十分なご議論をお願いしますと挨拶をしました。その後、西宮市レジ袋削減推進委員会会長に選任されました樋口氏(西宮市ごみ減量等推進員会議議長・買い物袋持参運動実行委員会議長)より、レジ袋についても、ごみ減量やプラスチック製品の減少という観点から取組み強化が必要と考えており、私たち消費者も市内の食品系量販店でレジ袋削減店頭キャンペーンを実施し、「レジ袋削減の協力」「買い物にはマイバッグ持参」を呼びかけました。今後も継続して市民に呼びかけて広報、啓発に努めてまいりますとご挨拶をされました。
会議では、平成29年度店頭キャンペーン等の啓発活動報告や、ご出席いただきました事業者様より平成28年度と平成29度を比較しました各店舗のレジ袋削減率等の実績報告や、レジ袋削減の取り組み活動についてご報告と意見交換を行いました。
最後に樋口会長から、今後もレジ袋削減の取り組みを継続し、市民、事業者、行政の3者が手を取り合ってレジ袋削減推進委員会が実りのある会議になりますように皆さんにご協力をお願いしますと呼びかけ閉会しました。

レジ袋削減推進委員会会議風景

平成30年度「西宮市レジ袋削減推進委員会」出席者一覧(順不同)

市内食品系量販店等
イズミヤ株式会社
株式会社いかりスーパーマーケット
株式会社ライフコーポレーション
株式会社関西スーパーマーケット
マックスバリュ西日本株式会社
株式会社阪急阪神百貨店西宮阪急

買い物袋持参運動実行委員会(※注)
西宮市ごみ減量等推進員会議
西宮市環境衛生協議会
西宮市消費者団体連絡会
西宮消費者協会

事務局等
西宮市環境局
西宮市環境局環境事業部
西宮市環境局環境事業部美化企画課
西宮市環境局環境総括室環境学習都市推進課
西宮市産業文化総括室消費生活センター

平成30年度協定締結事業者の活動報告

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

美化企画課

西宮市西宮浜3丁目8

電話番号:0798-35-8653

お問合せメールフォーム

gomigen@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ