このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

里道・水路敷などの払下げについて

更新日:2019年3月8日

ページ番号:91579526

里道・水路敷などの払下げについて

里道・水路敷など(以下、「公共土木施設」という。)の行政財産について、それらが機能を有しなくなったと認められる場合は、行政財産としての用途を廃止し、隣接土地所有者に対して払下げを行うことができます。
詳しくは、土木調査課にご連絡ください。

用途廃止の基本的要件【いずれかに該当する必要があります。】

  1. 当該財産が、長年にわたり公共土木施設としての機能を喪失しており、かつ将来においても機能回復の必要がないと認められること。
  2. 付替手続きなどにより代替施設が設置されたため、当該財産を公共土木施設として存置する必要がないと認められること。
  3. その他、当該財産を公共土木施設として存置させることが、不適当又は不必要であると認められること。

里道・水路敷などの払下げの手続きの流れ

各種様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

土木調査課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 6階

電話番号:0798-35-3636

ファックス:0798-35-0717

お問合せメールフォーム

dobokuc@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ