このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

障害のある人の職業訓練校

更新日:2019年3月19日

ページ番号:17671474

 職業相談を通じて身体等に障害のある求職者等に対して職業的自立ができるよう、その能力に応じた職業訓練を行っています。

兵庫県立障害者高等技術専門学院

ものづくり科、ビジネス事務科、情報サービス科

 身体等障害者が技術を身につけることによって、一般就労を目指します。

対象者

身体等に障害を有する人で職業的自立の可能な人

定員

各科とも10名

申込期間

10月以降

総合実務科

 知的障害者が、社会適応能力および企業での職場適応能力を向上させるために、基礎的な技術技能を修得し、職業的自立をめざします。

対象者

原則として療育手帳をもつ知的障害者で、訓練の受講や集団生活に支障がなく、自宅から通校できる人

定員

15名

申込期間

9月中旬以降(7月以降体験入校を予定)

訓練期間

1年間(4月~3月)

窓口

西宮公共職業安定所 電話:75-6715

所在地

〒651-2134 神戸市西区曙町1070 電話:078-927-3230 ファックス:078-928-5512
ホームページ:兵庫県立障害者高等技術専門学院(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

国立県営兵庫障害者職業能力開発校

OA事務科・グラフィックアート科・インテリアCAD科

 身体障害者が専門的な知識や技術を身につけ就労するための訓練を行います。訓練期間は1年で、OA事務科、グラフィックアート科(各科定員20名)、インテリアCAD科(定員15名)の各科があります。

対象者

身体障害を有する人で、訓練受講に必要な能力と意欲があり、職業的自立の可能な人
※身体障害以外の障害のある人はお問い合わせください。

申込期間

10月上旬から

総合実務科

 知的障害者が、社会適応能力や基礎的な技術を身につけ、職業的自立を図るための訓練を行います。訓練期間は1年で定員は15名です。

対象者

知的障害を有する人で、訓練受講や集団生活への適応力があり、自宅から通校できる人

申込期間

7月中旬から

ビジネス実務科

 精神障害者が社会適応能力や多様な知識、技術を身につけ、就労するための訓練を行います。訓練期間は6ヶ月で定員は5名です。

対象者

精神障害を有する人で、訓練受講や集団生活への適応力があり、自宅から通校できる人
※指定就労支援機関からの推薦入試方式です。

申込期間

前期(4月入校):11月中旬から ・ 後期(10月入校):6月上旬から

窓口

西宮公共職業安定所  電話:75-6715

所在地

〒664-0845 伊丹市東有岡4-8 電話:072-782-3210 ファックス:072-782-7081
ホームページ:国立県営兵庫障害者職業能力開発校(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

能力開発センター(阪神友愛食品株式会社)

知的障害者が職業人としての自立を図るため、社会生活適応訓練、職業適応訓練などをおこなっています。

対象者

・療育手帳を所持し、訓練によって就職することをめざす人
・阪神7市1町に在住の人等

定員

15名

申込期間

9月上旬から10月中旬(7月以降体験入校を予定)

訓練期間

1年間(4月から3月)

窓口

西宮公共職業安定所 電話:75-6715

所在地

〒663-8142 西宮市鳴尾浜3丁目10-1 阪神友愛食品株式会社 電話:41-8301 ファックス:41-8303
ホームページ:阪神友愛食品株式会社(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

関連ページリンク

お問合せ先

障害福祉課

西宮市六湛寺町10番3号 西宮市役所本庁1階

電話番号:0798-5-3147

ファックス:0798-35-5300

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ