このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

戦争体験談「子供時代の恐怖心」

更新日:2020年9月4日

ページ番号:73607524

”子供時代の恐怖心”


匿名

私は昭和14年6月生まれの81才です。

父の仕事が戦前から中国でしたので、生まれは中国満州国の新京です。
5才位までのゆったり馬車に乗ってのお出かけとか、冬は家の前に水をまいてスケート遊びとか、楽しい思い出が残っています。

終戦前から一変して、ロシア人が来て、家中を荒し盗み、相手する人を殺す殴るのやりたい放題で、私と3才の弟5才の従兄弟は怖くて家の中で泣いていました。「ロシア人が来た」と合図の音がすると、母親達は逃げて隠れていました。女子はいたずらされるからと、必死で隠れるために窓から飛び出して行きました。遭遇した人を殺し、子供の前でするので、今になっても何年かに一回夢に出ます。やはり戦争は人殺しですから、世界中どこでも、やめてほしいです。小さい子供でも恐怖心は、ずっと思い出して悲しいです。

戦後の引揚者としての、家も何もない貧乏生活を経験した焼け跡世代としての、75年間でした。

戦争に参加していない子供の怖い怖い体験記です。どこの国の子供でも、この思いは同じなので大人の都合の人殺しの戦争は、絶対許せません。

令和2年8月18日寄稿

リンク

お問合せ先

人権平和推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 3階

電話番号:0798-35-3473

ファックス:0798-36-1981

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ