このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

人間ドックの受診費用助成について【国民健康保険】

更新日:2020年6月17日

ページ番号:72957579

人間ドック再開について(受診費用を助成している指定の健診機関のみ)

6月から人間ドックを再開します。詳しくは各健診機関へお問い合わせください。
西宮市立中央病院(電話0798-64-1515代表)
・西宮市医師会診療所(電話0798-26-9497)
北口保健福祉センター検診施設(電話0798-61-7133)
高田上谷病院(電話078-903-3333)
・谷向病院健診センター(電話0798-33-0356)

郵送での人間ドック受診費用助成にかかる手続きについて

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、引き続き、特例として郵送等で対応します

人間ドック受診費用助成にかかる申請の手続きについて、窓口に来庁せず、郵送等でも対応しますので、担当までお問い合わせください。
郵送による手続きは時間がかかります。受診日が決まりましたらできるだけ早めにご連絡ください。
<担当>国民健康保険課保健事業チーム0798-35-3115

人間ドックの受診費用助成について

西宮市国民健康保険では、被保険者の皆様の健康増進、また病気の早期発見や予防を図っていただくために、指定した健診機関の「人間ドック」について受診費用の助成を行っています。

【対象者は西宮市国民健康保険に加入されている人に限ります】
以下に詳細な要件について記載しておりますので、ご参照ください。

【西宮市国民健康保険以外の健康保険に加入されている人】
ご自身の加入されている健康保険に類似の助成制度が存在するかについては、加入中の健康保険に直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。

助成対象となる人

下記の1~4のすべてにあてはまる人
1受診年度の4月1日から人間ドック受診日まで継続して西宮市国民健康保険に加入している人
2受診年度中に40歳~75歳になる人(75歳の誕生日の前日までの受診に限ります。)
3人間ドックを受診する年度の前年度までの西宮市国民健康保険料を滞納していない人(ただし、人間ドックを受診する年度の5月31日までの申請に対しては、人間ドックを受診する年度の前々年度までの西宮市国民健康保険料を滞納していない人)
4受診年度の特定健康診査の対象となる人(※1)で、特定健康診査を受診していない人
(※1)前年度の西宮市特定健康診査・人間ドックを受診し健診結果を受領していない人は結果受領後に、また前年度の健診結果により特定保健指導に該当した人は指導終了後に助成対象となります。受診券は随時送付します。
(注)同一年度内で人間ドックと特定健康診査の両方を受診することはできません。
(注)助成を受けられるのは1年度に1回限りです。
(注)人間ドックの受診費用助成申請後であっても、助成要件を満たさなくなった場合、費用の助成ができなくなりますのでご注意ください。また、人間ドックを受診した後に助成要件を満たしていなかったことがわかった場合、助成費用を返還していただきます。

人間ドックを受診した人は、特定健康診査(注2)を受診したことになります

(注2)メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目し、生活習慣病の発症や重症化の予防を目的とした健診です。健診結果に基づき、生活習慣病のリスクからレベル別に「特定保健指導」の対象者を選定し、保健指導を実施します。

リンク

人間ドックの受診費用助成を受けるためには

指定の健診機関における人間ドック(対象外のコースあり)について受診費用を助成します。

まずは指定の健診機関で受診日の予約をしてください。

指定の健診機関は5か所です。
西宮市立中央病院、西宮市医師会診療所、北口保健福祉センター検診施設、高田上谷病院、谷向病院健診センター

市役所等で受診費用助成の申請をしてください

※現在、特例として郵送等で受け付けています。詳細はページ上段をご覧ください。

受診を希望する健診機関で予約をした後、必ず受診の2週間前までに市役所国民健康保険課窓口または各支所、アクタ西宮ステーションで受診費用助成申請をしてください。
※市民サービスセンターでは申請できません。

申請の際お持ちいただくもの
(1)国民健康保険被保険者証
(2)特定健康診査受診券
(注)特定健康診査受診券を受け取るまでに申請される場合は「国民健康保険被保険者証」のみ必要です。

人間ドック受診費用助成券の発行

資格等の審査の上、人間ドック受診費用助成券を発行します(支所、アクタ西宮ステーションで申請された場合は、後日郵送します。)。

人間ドックを受診される際にお持ちいただくもの

(1)人間ドック受診費用助成券(2)国民健康保険被保険者証(3)問診票
(4)受診費用(自己負担額)(5)受診機関から持参を求められたもの
受診当日にこれらをお持ちでない場合、自己負担額だけでなく全額を負担していただくことがありますのでご注意ください。

令和2年度受診費用・自己負担額(円)

以下に掲載している人間ドックコースについて受診費用を助成します。
(注)人間ドック受診費用の料金改定が行われる場合は、予告なく自己負担額も変更になります。あらかじめご了承ください。

令和2年4月1日現在

西宮市立中央病院(所在地:西宮市林田町8-24)

電話番号:0798-64-1515(代表)
予約方法:電話または病院での窓口受付
受付時間:月曜~金曜(祝日・休日除く)、午前9時~午後4時

コース受診費用(税込)自己負担額
半日一般ドック44,000

16,000

半日脳ドック46,20016,800
半日心臓ドック※66,00024,000
半日一般脳付ドック71,500

27,500

1日ドック(脳付)99,00055,000
1泊2日ドック※94,60050,600
1泊2日ドック(脳付)※124,30080,300
1泊2日ドック(肺付)※115,50071,500
1泊2日ドック(脳・肺付)※145,200101,200

※半日心臓ドックおよび1泊2日ドックは内容により、金額が変更になる場合があります。詳細は西宮市立中央病院へ直接お問い合わせください。
<お知らせ>半日肺ドックは特定健康診査の検査項目を満たさないため、令和2年4月から、費用助成の対象外となりました。詳細は国民健康保険保険課保健事業チーム(0798-35-3115)へお問い合わせください。

西宮市医師会診療所(所在地:西宮市染殿町8-3西宮健康開発センター4階)

電話番号:0798-26-9497(直通)
予約方法:電話または窓口受付
受付時間:月曜~金曜(祝日・休日除く)午前9時~午後5時・土曜(祝日・休日除く)午前9時~正午

コース(半日)受診費用(税込)自己負担額
Aコース20,6367,500
Bコース※37,40013,600
Cコース※43,45015,800
スペシャルコース※56,65020,600

※胃カメラに変更される場合は別途費用が必要です。

北口保健福祉センター検診施設(所在地:西宮市北口町1-1アクタ西宮西館5階)

電話番号:0798-61-7133(直通)
予約方法:電話のみ
受付時間:月曜~金曜(祝日・休日除く)午前8時45分~午後5時30分

コース(半日)受診費用(税込)自己負担額
健康ドック16,9006,430

高田上谷病院(所在地:西宮市山口町上山口4丁目26-14)

電話番号:078-903-3333(代表)
予約方法:電話または病院での窓口受付
受付時間:月曜~金曜(祝日・休日を除く)午前9時~午後4時

コース受診費用(税込)自己負担額
半日ドック一般27,50010,000
半日ドックシルバー55,00020,000
1日ドックゴールド75,37031,370
1日ドックプラチナ80,46336,463

谷向病院健診センター(所在地:西宮市今津水波町6-30)

電話番号:0798-33-0356(直通)
予約方法:電話または窓口受付
受付時間:月曜~土曜(祝日・休日を除く)午前11時~午後5時

コース(半日)

受診費用(税込)

自己負担額
基本ドック

36,300

13,200


ダウンロード

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。人間ドックのご案内(PDF:302KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。人間ドック検査項目一覧(PDF:127KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

国民健康保険課 保健事業チーム

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3115

ファックス:0798-22-7288

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ