このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

石綿飛散防止対策の強化について(関係法令の改正)

更新日:2020年12月8日

ページ番号:14400404

石綿飛散防止対策を一層強化するため、大気汚染防止法が改正されます!!

大気汚染防止法の改正について

建築物等の解体や改修工事におけるアスベストの飛散防止対策を一層強化するため、
令和2年6月5日「大気汚染防止法の一部を改正する法律」(令和2年法律第39号)(以下「改正法」という。)が公布されました。
改正法の公布に伴い、下記のとおり、政令及び環境省令も公布されました。

  • 令和2年10月7日「大気汚染防止法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」(令和2年政令第303号)
  • 令和2年10月7日「大気汚染防止法施行令の一部を改正する政令」(令和2年政令第304号)
  • 令和2年10月15日「大気汚染防止法の一部を改正する法律の施行に伴う環境関係省令の整備に関する省令」(令和2年環境省令第25号)

なお、環境省から令和2年11月30日付けで改正法に関する施行通知が発出されました。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。大気汚染防止法の一部を改正する法律の施行等について(令和2年11月30日・環水大大発第2011301号)(PDF:542KB)
また、厚生労働省が所管する石綿障害予防規則についても、令和2年7月1日「石綿障害予防規則等の一部を改正する省令」(令和2年厚生労働省令第134号)が公布されました。
今後も随時情報を更新します。

改正法の主な内容

(1)規制対象の拡大

  • 規制の対象が石綿含有成形板等を含むすべての石綿含有建材に拡大
  • すべての石綿含有建材の除去等作業について、作業基準の法定化及び作業計画作成の義務付け
  • 作業基準を順守しなければならない者や作業基準適合命令等の対象となる者に下請業者を追加

(2)事前調査結果の信頼性の確保

  • 事前調査方法の法定化
  • 石綿含有建材の有無にかかわらず、都道府県等へ調査結果の報告を義務付け(下記※1~3の要件あり)
    (※1)延床面積が80平方メートル以上の解体工事
    (※2)請負金額が100万円以上の改修工事
    (※3)請負金額が100万円以上の省令等で規定された工作物の解体又は改修工事
  • 事前調査結果の報告は電子システムにより行うこと
    ※報告は所轄の労働基準監督署にも必要
  • 建築物石綿含有調査者等の一定の知見を有する者による事前調査の実施を義務付け

(3)直接罰の創設

  • 隔離等をせずに吹付石綿等の除去作業を行ったものに対する直接罰の適用

(4)不適切な作業の防止

●元請業者に対して義務付けられる事項について

  • 石綿含有建材の除去等作業結果の発注者への報告
  • 除去等作業が完了したことの確認(令和5年10月からは建築物石綿含有調査者等の有資格者による確認が必要)
  • 除去等作業に関する記録の作成・保存(作業終了日から3年間の保存)
  • 元請業者は下請業者に対する指導に努めることを新たに追加

(5)その他

上記(1)~(4)のほか、下記の内容も今回の改正法で追加されます。

  • 都道府県による立入検査対象の拡大
    ※元請業者等の事務所も立入検査の対象となる
  • 災害時に備えた建築物等の所有者等による石綿含有建材の使用有無の把握を後押しする国及び地方公共団体の責務の創設

改正法の施行期日について

改正法の施行は次のとおり、段階的に行われます。

  1. 令和3年4月1日施行の主な内容
    ・すべての石綿含有建材を規制の対象に拡大
    ・すべての石綿含有建材の除去等作業について作業基準の適用及び作業計画の作成
    ・事前調査方法の法定化
    ・除去等作業結果の記録、保存及び発注者への報告
    ・元請業者による下請業者への指導徹底
    ・直接罰の適用
  2. 令和4年4月1日施行の主な内容
    ・事前調査結果の報告(原則、電子システムにより報告)
  3. 令和5年10月1日施行の主な内容
    ・建築物石綿含有建材調査者等による事前調査の実施
    ・建築物石綿含有建材調査者等による除去等作業が終了したことの確認

法改正に関する参考情報

法や省令改正に関する参考情報として、環境省や厚生労働省から公表されている資料を掲載します。
詳細については、下記外部サイトや添付資料をご確認ください。

大気汚染防止法関係(環境省)

大気汚染防止法の一部を改正する法律案の閣議決定について(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
改正大気汚染防止法について(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。大気汚染防止法の一部を改正する法律案の概要(チラシ)(PDF:386KB)
環境省・石綿飛散防止に係る技術的事項検討会(第2回)の開催について(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

石綿障害予防規則関係(厚生労働省)

石綿障害予防規則など関係法令について(厚生労働省・関係通知)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
厚生労働省・「建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等検討会」の報告書(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省・石綿障害予防規則等の一部を改正する省令等の施行について(通達)(PDF:2,138KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。石綿障害予防規則の概要(検討会資料・抜粋)(PDF:1,339KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。解体改修工事の受注者向けパンフレット(PDF:462KB)

石綿飛散防止に関するマニュアルの改訂について

現在、石綿飛散防止に関するマニュアルが環境省及び厚生労働省のそれぞれで作成されていますが、令和2年度中に統一されたマニュアルの改訂及び公表される予定です。
(参考・現行のマニュアル)
環境省作成・・・「建築物の解体等に係る石綿飛散防止対策マニュアル」(平成26年3月)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
厚労省作成・・・「石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル(2.20版)」(平成30年3月)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
統一されたマニュアルが公表され次第、ホームページにて掲載します。

事業者向け説明会の開催について

環境省では改正法の施行に関する事業者向けの説明会の開催を予定しています。
詳細が分かり次第、ホームページに掲載します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

環境保全課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3809

お問合せメールフォーム

kankansi@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ