このページの先頭です

コラム~放課後の取組みを通して~

更新日:2022年8月18日

ページ番号:48075891

コラムについて

以下は、子供の居場所づくり事業(現「放課後キッズルーム事業」)を立ち上げた当時の担当課長が、事業を開始した経緯や事業への思いなどをコラムにしたものです。


このコラムをご覧いただけると、子供たちが自由に思い思いの活動をする中で、放課後キッズが、単なる居場所の提供という目的を超えた別の「ねらい」を有していることをご理解いただけるかと思います。


なお、課名は当時のまま放課後事業課(現「地域学校協働課」)としています。

事業に対する思いなどをちょこっと書きました

子供の居場所づくり事業を進める中で、日々子供たちと接し、学校や育成センターとも話し合い、保護者や地域の方々のご意見を伺ってきました。

そこには『遊び場不足』や『不審者問題』『留守家庭の増加』『子供の育ち』・・・など、放課後における課題が浮き彫りになっており、改めて、これらの課題に対応した事業展開をしていくべきと考えております。

学校によって・家庭によって・地域によって、それぞれに考え方や事情の違いが有り、なかなか一筋縄ではいかない事も有ります。ですが、子供に関わる全ての人が、問題意識を持って意見を交わし、その中で今の(これからの)子供たちにとって、より良い環境づくりに向き合っていく事が大切だと思っており、そうする事が本当の意味で放課後の課題が解消されていく近道ではとの考えを持っています。

その上で、子育てについての話題づくりや問題提起になればとの思いで、当事業に絡めたコラムを書きましたので、もしお時間がございましたら、ご一読ください。

放課後事業課長

(ご意見やご感想などがございましたら下記お問合せ先までお寄せください)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ先

教委 地域学校協働課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 6階

電話番号:0798-35-3652

ファックス:0798-36-1208

お問合せメールフォーム

本文ここまで