このページの先頭です

新型コロナワクチンについて

更新日:2024年2月22日

ページ番号:57131672

コロナ関連情報トップに戻る

このページには、西宮市の新型コロナワクチンに関する情報を掲載しています。
掲載している情報は更新日時点での情報であり、国・県の動向、ワクチンの供給状況等により変更される場合があります。


※ワクチンを接種していない方に対して、接種の強制や差別、不利益な取り扱いを行うことのないよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。

新型コロナワクチンに関するお知らせ

令和6年4月以降の接種について

新型コロナワクチンの全額公費による接種は、初回接種、追加接種ともに令和6年3月31日で終了します。
令和6年度以降の新型コロナワクチン接種は、予防接種法上の特例臨時接種から季節性インフルエンザと同様のB類疾病の定期接種に位置付けられ、以下のとおり制度が変更される予定です。
なお、これらの情報は現時点でのものであり、国の方針次第では変更となる場合があります。

 令和6年3月31日まで令和6年4月1日以降
接種の分類特例臨時接種B類疾病の定期接種
対象者生後6か月以上の方
  • 65歳以上の方
  • 60~64歳で重症化リスクが高い方(範囲は季節性インフルエンザの定期接種と同様(※注))

※上記対象者以外でも任意接種として、時期を問わず自費で接種が可能です。

接種回数期間中に1回年1回
接種期間令和5年9月20日~令和6年3月31日

秋冬に実施予定

接種費用無料有料(費用は未定)

(※注)60~64歳で、心臓、腎臓または呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活が極度に制限される方、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)による免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方


(参考資料)
新型コロナワクチンの全額公費による接種終了について|厚生労働省(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

令和5年秋開始接種について

新型コロナウイルス感染症の重症化予防を目的として、65歳以上の高齢者等の重症化リスクが高い方を接種の対象としつつ、初回接種を終了したすべての方について接種機会を確保します。

初回接種について

特例臨時接種が令和6年3月31日で終了することに伴い、それまでに初回接種を完了できない場合、
残りの接種は任意接種(有料)として受けていただくことになります。
初回接種を希望する方は、できるだけ令和6年3月31日までに必要な接種を完了できるようご検討ください。
なお、初回接種を完了できない(1回、または2回目までだけ)としても、一定の効果が期待されます。

初回接種の接種間隔と完了可能な期日について
ワクチン接種間隔初回接種が完了可能な期日
ファイザー社製ワクチン

通常3週間

1回目接種は通常、3月10日までに接種が必要です。

5~11歳用
ファイザー社製ワクチン

通常3週間1回目接種は通常、3月10日までに接種が必要です。

6か月~4歳用
ファイザー社製ワクチン

1回目接種より
通常3週間
2回目接種より
8週間以上
1回目接種は通常、1月14日までに接種が必要です。
モデルナ社製ワクチン通常4週間1回目接種は通常、3月3日までに接種が必要です。

ワクチンについて

使用ワクチンやワクチンの効果・安全性等については、下記リンク先をご確認ください。

ワクチン接種の予約について

接種を実施する医療機関や予約方法については、下記リンク先をご確認ください。

ワクチンメニュー

必要なメニューを選択してください

接種状況について(2月22日時点)

  • 接種率は住民基本台帳に基づく人口(2022年12月31日時点)で算出しています。年齢区分につきましては、更新日時直近のシステム稼働終了時点での年齢にて集計しています。
  • 高齢者は65歳以上の方を対象にワクチン接種を行うもの。
  • 小児接種は、5歳以上11歳以下の方を対象にワクチンの接種を行うもの。
  • 乳幼児接種は、生後6ヶ月以上4歳以下の方を対象にワクチンの接種を行うもの。

お問い合わせ先

新型コロナワクチン接種課

電話番号:0120-622-999(新型コロナワクチン接種コールセンター)

お問合せメールフォーム

本文ここまで