このページの先頭です

西宮市乳がん検診

更新日:2024年1月4日

ページ番号:34962116

近年、日本人女性の約9人に1人が乳がんにかかると言われており、死亡原因は上位に位置しています。
乳がんは30歳代から増加し、40歳代後半から50歳代前半でピークを迎えます。
しかし、乳がんは早期に発見して治療すれば、95%以上が治癒します。
早期発見のために、乳がん検診を定期的に(2年に1度)受けましょう。

対象

40歳以上で、当該年度末(3月31日)時点に偶数年齢になる女性

西宮市乳がん検診を受けるにあたっての注意事項

(1)授乳中の方は予約の際にお伝えください。
(2)以下の方は西宮市の乳がん検診の対象外となります。
  ・乳がん治療後で医療機関にて経過観察中の方 ・妊娠中の方 ・VPシャント術を受けている方 ・豊胸手術を受けている方
  ・ペースメーカーを装着されている方 ・そのほか医師が検診の対象外であると判断した場合
(注)しこりなどの自覚症状がある場合は、なるべく早く医療機関を受診してください。

検診内容

乳房X線検査(マンモグラフィ)

料金(自己負担額)

個別検診:1800円 集団検診:1500円

検診費用の免除について

次の要件に該当する場合は、検診費用の自己負担額が全額公費負担となり免除されます。

市県民税非課税世帯、生活保護受給者、中国残留邦人等支援給付受給者の方

  • 事前の申請が必要です。申請書は下記よりダウンロード可能です。
  • 検診日の2週間前までに申請してください。(無料券の発券手続き及び郵送に時間を要します。)
  • 市県民税が未申告の場合は、市の税務担当窓口で申告手続きをした後に申請してください。(同じ世帯の18歳以上の方は、収入がない場合も申告が必要です。)

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。検診手数料免除申請書 兼 税務情報調査承諾書(PDF:267KB)(PDF:267KB)
提出先:〒662-0911 西宮市池田町8番11号池田庁舎内 健康増進課 成人保健チーム

年度内に70歳以上になる方

  • 検診会場で、健康保険証などの身分証で年齢確認を行います。
  • 事前申請は不要です。

受診方法

個別検診または 集団検診のどちらかの方法で受診することができます。

個別検診

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。乳がん・子宮頸がん検診 委託医療機関一覧(PDF:1,791KB)

集団検診

検診会場

会場

住所予約先

北口保健福祉センター検診施設
(概ね水曜・木曜午後)

北口町1-1
(「ACTA西宮」西館5F)

0798-61-7133
web予約もあります。(外部サイト)新規ウインドウで開きます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

山口保健福祉センター
(3回/年)

山口町下山口4-1-8
(山口センター2F)

※予約受付時間や実施予定日を
西宮市の「けんしん」のご案内にて
ご確認の上、ご予約をお願いいたします。

塩瀬公民館
(3回/年)

名塩新町1
(塩瀬センター3F)

検診の結果で「精密検査が必要」と判定されたら

検診は、あくまで所見のある方をふるい分けするもので、良性・悪性の診断まではできません。
検診で何らかの所見がみられた場合は、「精密検査が必要」となりますので、自覚症状の有無に関わらず、医療機関で精密検査を受診し、正しい診断を受けてください。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【参考】乳がん検診精密検査実施医療機関(PDF:92KB)

西宮市が実施するその他の検診

検診の種類・対象年齢・費用については、 西宮市の「けんしん」のご案内をご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ先

健康増進課

西宮市池田町8-11 池田庁舎2階

電話番号:0798-35-3127

本文ここまで