このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

地域密着型サービス事業者が実施する運営推進会議等について

更新日:2021年7月6日

ページ番号:67338619

運営推進会議等の目的

運営推進会議は、地域密着型サービス事業所が、利用者、市職員、地域住民の代表者等に対し、提供しているサービス内容等を明らかにすることにより、事業所による利用者の「抱え込み」を防止し、地域に開かれたサービスとすることで、サービスの質の確保を図ることを目的として設置するもので、各事業所が自ら設置するものです。

また、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業者が開催する介護・医療連携推進会議は、上記の他に、地域における介護及び医療に関する課題について関係者が情報共有を行い、介護と医療の連携を図ること目的としています。

運営推進会議等の開催について

「西宮市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する条例」において、サービス毎に運営推進会議(定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業者は「介護・医療連携推進会議」)の構成メンバー、開催頻度等が定められています。


運営推進会議等の構成メンバー

 会議開催にあたっては、原則として、以下のメンバーのうち過半数の出席が必要です。
(1)利用者
(2)利用者家族
(3)地域住民の代表

民生委員や自治会役員など

(4)知見を有する者

他事業所の従事者

小規模多機能型居宅介護事業者、認知症対応型共同生活介護事業者、地域密着型介護老人福祉施設事業者が実施する運営推進会議に派遣する知見を有する者については、西宮市が指定しております。

(5)市職員等

市職員(健康福祉局職員)、地域包括支援センター職員又は権利擁護支援者

  • 西宮市では、サービス種別に応じ、派遣する市職員等を決めております。詳細は下記表を参照。
  • 各地域密着型サービス事業者に派遣する市職員等については、毎年9月頃に市からお知らせしております。任期は、原則10月から翌年9月までの1年間です。
  • 権利擁護支援者とは、西宮市における多様な権利擁護支援ニーズに対応する一定の研修を終了し、西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センターが行う権利擁護支援者人材バンクに登録している一般市民の方です。

(6)(介護・医療連携推進会議のみ)地域の医療関係者

市医師会医師、地域の医療機関の医師や医療ソーシャルワーカーなど
 

サービス毎の運営推進会議等開催頻度及び派遣市職員等

サービス種別

開催頻度

派遣市職員等

小規模多機能型居宅介護

2月に1回以上

権利擁護支援者

看護小規模多機能型居宅介護

認知症対応型共同生活介護

地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

6月に1回以上

市職員、地域包括支援センター職員
又は権利擁護支援者

地域密着型通所介護

認知症対応型通所介護


運営推進会議等の議題

議題については、事業者が自由に設定していただいて構いませんが、運営推進会議等の出席者から議題について意見を聴取してください。
(1)活動状況の報告

行事・イベント等の活動報告、利用者の入退去の状況、容態急変による緊急対応等の報告、職員の異動、その他報告事項。

【(看護)小規模多機能型居宅介護】通いサービス及び宿泊サービスの提供回数


(2)活動状況に関する質疑等
(3)事業所に対する要望や助言等
(4)議題を設定しての意見交換

例)事業所と地域の連携に関すること、サービスの質の向上に向けた取り組みに関すること、感染症対策、防災訓練に関すること

【定期巡回・随時対応型訪問介護看護】地域における介護及び医療に関する課題

(5)その他事務連絡

開催方法

構成メンバーが集まって実施する方法の他、テレビ電話装置等を活用して行うことができます。ただし、利用者等が参加する場合にあっては、テレビ電話装置等の活用についてあらかじめ当該利用者等の同意を得た上で実施してください。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止観点から、書面による会議の開催をされる場合は、「本市における新型コロナウイルス感染症に伴う特例的な取扱いについて」をご確認ください。

運営推進会議等開催後の対応について

地域密着型サービス事業者の場合

  • 議事録や当日資料を事業所内の見やすい場所に掲載するなど、会議内容を他の利用者・家族に公開してください。なお、公開にあたっては個人情報の取扱いに十分配慮をしてください。
  • 開催後1か月以内に開催報告書を作成の上で市法人指導課に送付してください。必要に応じて報告書に議事録等を添付してください。

 ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(地域密着型サービス事業者用)運営推進会議等活動報告書(ワード:16KB)

(留意事項)

  • 欠席された委員に対し、当日資料を送付するなどの配慮をお願いします。
  • 報告書の提出をもって、開催したものと扱います。運営推進会議等の開催頻度が指定基準を満たしていない場合は、指定基準違反として取扱い、実地指導等の優先対象とする場合があります。

権利擁護支援者(運営推進会議委員)の場合

開催後、下記の活動報告書を作成し、法人指導課に送付をお願いいたします。

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(権利擁護支援者用)運営推進会議報告書(ワード:16KB)

本市における新型コロナウイルス感染症に伴う特例的な取扱いについて

会議形式による開催について

・開催にあたっては、感染対策の徹底をお願いします。
・会議の出席人数に関しては、「西宮市指定地域密着型サービス等事業者が設置する運営推進会議等に関する指導要綱」第4条第3項において、半数以上の委員の出席がなければ、会議を開くことはできないとしておりますが、感染防止対策を講じるためやむを得ない場合は半数未満であっても開催して差し支えありません。ただし、欠席した委員に当日資料を送付するなど、配慮をお願いします。

書面会議の取扱いについて

新型コロナウイルス感染拡大防止措置を講じる観点から、会議形式による開催に代えて、書面会議による開催を可能とします。

(留意事項)

・当日の議題等に関する資料を委員に送付し、委員から書面等により意見・助言を求めるよう努めてください。

・ 資料送付にあたっては、個人を特定する記載は避けるなど、個人情報の取り扱いに配慮してください。
・書面会議開催に関する市への報告について、開催概要を記録し、委員に送付した資料を添付の上、市に報告してください。 市への開催報告をもって、今年度の運営推進会議等を開催したものと扱います。なお、開催報告期限は資料を送付した月の翌月末日までとします。

お問合せ先

法人指導課

西宮市六湛寺町10番3号

電話番号:0798-35-3423

ファックス:0798-34-5465

hojin@nishi.or.jp

本文ここまで

社会福祉法人・施設等の指導監査

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ