このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

文化振興基金

更新日:2020年5月8日

ページ番号:22647397

文化振興基金について

西宮市文化振興基金は、本市の芸術文化の振興を目指し、平成12年に設置されました。本市にゆかりのある美術品その他これに類するものの収集と、展覧会・演奏会などの開催に係る費用に充てられます。

まちかどコンサートの様子ロビーギャラリーの様子

※当基金は、平成20年度税制改正において導入されました「ふるさと納税」の対象となります

受付・申込み方法

まず、文化振興課に「西宮市文化振興基金寄付申込書」をご提出ください。寄付申込書は以下のリンクからダウンロードすることができます。またお電話をいただきましたら郵送でお送りいたします。

お申込みをいただいた方には専用の納付書をお送りしますので、お近くの金融機関(ゆうちょ銀行・郵便局を含む。)で寄付金の払い込みをお願いします。
市役所窓口や現金書留でも受け付けています。

受付・申込み方法(ふるさと納税)

ふるさと納税として当基金に1万円以上の寄附を行っていただいた西宮市外在住の方には、寄附額に応じてお酒やスイーツなど西宮の産品をお送りしています。

ふるさと納税の申し込み方法については、下記リンクをご参照ください。

リンク

制度の活用事例

平成17年度ヘームステッド管弦楽団演奏会
日蘭文化交流の発展のため、ヘームステッド・フィルハーモニック交響楽団(オランダ・ヘームステッド市)を招聘し西宮市民会館アミティホールで演奏会を開催しました。

平成24年度西宮市大谷記念美術館開館40周年記念展覧会
西宮市大谷記念美術館が開館40周年を迎えるにあたり、記念事業としてイタリアの現代陶芸家グエッリーノ・トラモンティ展と、大谷記念美術館のコレクションの全容を関西の現代美術・洋画・日本画・その他に分けて紹介する4回の館蔵品展を実施しました。

西宮市文化振興ビジョン第2期について

平成18年の市の文化振興施策の礎となる「西宮市文化振興ビジョンが」策定されてから、10年以上が経過し、その間に指定管理者制度の本格化や、劇場法や文化芸術基本法の施行など、文化芸術をめぐる状況は大きく変化してきました。今後10年の文化芸術のあり方を見直すものとして、平成31年3月に「西宮市文化振興ビジョン第2期」を策定しました。
西宮市における文化芸術の理念を「市民主体」「文教住宅都市」「文化芸術の力」の3点から組み立て、【みんなが創る文化芸術の力で「文教住宅都市」を未来へつなぐ】としました。この理念に基づいて、文化振興施策が目標とすべきことを「文化芸術の浸透」と「まちへの愛着」の2点とし、具体的な方策として文化芸術に関わる「機会」・「人」・「場」を増やすこととしました。
これらを通じて、一人ひとりの市民が心の豊かさを追求し、このまちが住みよいまちであり続けるよう、市民のみなさんと共に文化振興に取り組んでいきます。

リンク

お問合せ先

文化振興課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 5階

電話番号:0798-35-3477

ファックス:0798-35-4045

お問合せメールフォーム

bunka@nishi.or.jp

本文ここまで

文化事業に関するお知らせ

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ