固定資産課税台帳登録事項証明書などについて

更新日:2019年5月1日

ページ番号:63178600

固定資産課税台帳登録事項証明書(評価証明書・公課証明書)とは

・固定資産課税台帳に登録されている事項を証明するものです。
・固定資産の所有者(1月1日現在)、地積(床面積)、評価額、課税標準額、相当税額などを記載しています。
・当市の固定資産課税台帳登録事項証明書は評価証明書と公課証明書を兼ねています。

固定資産物件明細とは

・一つの課税番号(納税義務者番号)に名寄せされる固定資産の明細です。
・公印の省略された明細書であり、証明書ではありません。
・記載内容は固定資産課税台帳登録事項証明書と同じです。

固定資産課税台帳登録事項証明書、固定資産物件明細の交付申請に必要なもの

固定資産課税台帳登録事項証明書、固定資産物件明細の交付申請に必要なものは、
申請される方によって異なります。
詳しくは税務管理課(電話:0798-35-3251)までお問合せ下さい。

納税義務者本人が申請する場合

・本人確認書類
・手数料

法人名義の証明書を申請する場合

・法人印または委任状(法人印が押印されたもの)
・本人確認書類
・手数料

※法人代表者が申請される場合は、法人印(委任状)に代えて法人登記簿でも可

賦課期日(1月1日)後の登記上の所有者が申請する場合

・土地家屋登記事項証明書(所有権の移転が確認できるもの)
・本人確認書類
・手数料

※所有者が法人の場合は、法人からの委任状も必要です。

相続人が申請する場合

・戸籍謄本(納税義務者死亡の事実と、相続関係が確認できるもの)
・本人確認書類
・手数料

※戸籍謄本の代わりに法務局が発行した法定相続情報でも可

代理人が申請する場合

・委任状(納税義務者が署名押印したもの)
・本人確認書類
・手数料

※納税義務者と西宮市内で住民票上同一世帯の親族が代理人である場合、委任状は不要です。
※相続人から委任を受けた場合は、戸籍謄本も必要です。
※賦課期日(1月1日)後の登記上の所有者から委任を受けた場合は、土地家屋登記事項証明書も必要です。

宅地建物取引業者が申請する場合

・媒介契約書(有効期間内のもの)または売買契約書
・従業員者証(取引業者の従業員であることがわかるもの)
・本人確認書類
・手数料

※媒介契約書の有効期間が経過している場合は、契約更新書類も必要です。
※相続人と契約している場合は、戸籍謄本も必要です。
※賦課期日(1月1日)後の登記上の所有者と契約している場合は、土地家屋登記事項証明書も必要です。
※所有者の代理人と契約している場合は、所有者からの委任状も必要です。

固定資産の競落人が申請する場合

・代金納付期限通知書または売却許可決定通知書
・本人確認書類
・手数料

※競落人が法人の場合は、法人からの委任状も必要です。

借地人または借家人が申請する場合

・賃貸借契約書(契約期間内のもの)または賃借権等が確認できる土地家屋登記事項証明書
・本人確認書類
・手数料

※借地借家人が法人の場合は、法人からの委任状も必要です。
※賃貸借契約書の契約期間が経過している場合は、直近分の領収書も必要です。
※転貸借の場合は、最初の賃貸借契約から転貸借契約まですべての契約書が必要です。

登記手続きを受任した司法書士が申請する場合

・誓約書(司法書士の職印があり、登記手続にのみ使用する旨を誓約したもの)
・司法書士の資格者証、または補助者証
・手数料

※証明書には評価額が記載されます。所有者、税額は記載されません。

裁判所に申立てをする弁護士等が申請する場合

・弁護士等用の申請書(弁護士等の職印があるもの)
・弁護士等の資格者証
・手数料

※使用目的が提訴、仮処分、仮差押え、調停、借地非訟の申立てのいずれかに伴う訴訟物の価格算定である場合に限ります。
※使用目的が家事調停の場合は交付できません。別途納税義務者からの委任状が必要です。
※証明書には所有者、評価額が記載されます。税額は記載されません。
※事務員等が使者として申請する場合には、弁護士等用の申請書に当該事務員等を使者とする旨の記載がされているか、弁護士等からの委任状の提出があった場合のみ交付されます。

来庁での申請方法

申請書を記入し、上記必要書類とともに窓口に提出して下さい。
その際、本人確認を行いますので、本人確認書類を提示して下さい。

申請書

窓口でもご記入いただけます。

本人確認書類

手数料

・固定資産課税台帳登録事項証明書は、物件1筆ごとに300円の手数料がかかります。
※例えば土地1筆、家屋1筆なら合計2筆で600円です。

・固定資産物件明細は、一つの課税番号(納税義務者番号)ごとに1通300円の手数料がかかります。

申請窓口

税務管理課(西宮市役所本庁舎2階)

平日9時~17時30分

鳴尾支所・瓦木支所・甲東支所・塩瀬支所・山口支所

平日9時~17時30分
※12時~13時の受付は行っておりませんのでご注意ください。

アクタ西宮ステーション

証明書を取得できる方が限られていますので事前にお問合せください。

アクタ西宮ステーション(電話:0798-65-6930

・平日9時~19時30分
直近2年分のみ発行できます。
納税義務者本人、市内で同世帯の親族、委任状を持参した代理人、戸籍謄本を持参した相続人にのみ発行します。

・土曜、日曜、祝日9時~19時
現年度分のみ発行できます。
納税義務者本人、市内で同世帯の親族、委任状を持参した代理人にのみ発行します。

郵送での申請方法

郵送で申請される場合は、以下のものを西宮市役所税務管理課までご郵送ください。

・申請書
・上記の必要書類
・本人確認書類のコピー
・手数料分の定額小為替
・郵便切手を貼った返信用封筒

〒662-8567
西宮市六湛寺町10番3号
西宮市役所税務管理課宛

申請書ダウンロード

お問合せ先

税務管理課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 2階

電話番号:0798-35-3251

ファックス:0798-22-3920

お問合せメールフォーム

zeikan@nishi.or.jp