寄附金の控除等

更新日:2020年10月20日

ページ番号:38021067

寄附金の控除

お納めいただいた寄附金については、その一定額を所得税や個人住民税から控除することができます。平成27年1月1日以降のご寄附から住民税の特例控除に係る上限が従来の1割から2割に変更されました。控除される金額の目安等はリンクのふるさと納税ポータルサイト(総務省ホームページ)でご確認ください。

「確定申告」により控除を受ける場合

  • 寄附をした年の翌年の3月15日までに最寄の税務署で確定申告を行ってください。
  • 確定申告の際にはふるさと納税先団体から送付する「寄附金受領証明書」の添付が必要になります。
  • 確定申告に関してはお近くの税務署や国税庁ホームページにてご確認ください。

確定申告をする場合

(総務省パンフレットより)


「ワンストップ特例制度」により控除を受ける場合

  • 「確定申告が不要でふるさと納税にかかる寄附金控除以外の住民税申告の必要がない」かつ「ふるさと納税先が5団体以下」の場合に限り、寄附自治体へ申請することにより確定申告不要で控除を受けられる「ワンストップ特例制度」が創設されました。
  • 「ワンストップ特例制度」の適用を受けるための手続きについてはふるさと納税先団体にお問い合わせください。
  • 住民税申告に関してはお住まいの市町村にてご確認ください。

【イメージ図】ワンストップ特例制度を行う場合

(総務省パンフレットより)


寄附金の控除についてのお問合せは、市民税課まで。

西宮市にお住まいの方は、西宮市市民税課までお問合せください。

電話:0798-35-3204

FAX:0798-22-3920

リンク

本市へのワンストップ特例申請

西宮市にご寄附頂いた方がワンストップ特例制度を利用される場合は、寄附金受領証明書とともに送付させていただいた「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に記入・押印いただき、次のとおり本市へ提出いただく必要があります。
なお、確定申告をされる方は、ワンストップ特例の申請はせず、確定申告により寄附金控除を行ってください。
詳細は、以下の「ふるさと納税ワンストップ特例制度について」をダウンロードして頂き、ご確認ください。

提出先

〒662-8567 西宮市六湛寺町10番3号 西宮市商工課

提出書類

(1)寄附金税額控除に係る申告特例申請書
(2)個人番号(マイナンバー)を確認できる書類の写し

(例)マイナンバーカード(個人番号カード)(※)、通知カードなど

(※)マイナンバーカードのコピー(表面・裏面の両方)を提出いただく場合は、「(3)身元を確認できる書類の写し」の提出は不要です。

(3)身元を確認できる書類の写し

【1点でよい書類の例】運転免許証、旅券(パスポート)、顔写真付き住民基本台帳カードなど顔写真付きの官公署発行の証明書

2点必要な書類の例】健康保険証(※)、年金手帳、介護保険証など

(※)健康保険証の写しを提出する場合、記号・番号及び保険者番号をマスキングしておいてください。

提出期限

寄附をした翌年の1月10日まで(※)

(※)提出書類の「(1)寄附金税額控除に係る申告特例申請書」は、寄附金の入金を当方で確認した後に発送しています。このため、お手元に申請書が届いておらず、提出期限に間に合わない場合は、以下の「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をダウンロードのうえ、ご提出ください。

ダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。・ふるさと納税ワンストップ特例制度について(PDF:334KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF:122KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。【記入例】寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF:266KB)

ワンストップ特例申請変更届出書の提出について

本市へのワンストップ特例申請書の提出後、ふるさと納税を行った翌年の1月1日までの間に、申請内容(電話番号を除く。)に変更があった場合は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を次のとおり提出してください。

提出先

〒662-8567 西宮市六湛寺町10番3号 西宮市商工課

提出書類

(1)寄附金控除税額に係る申告特例申請事項変更届出書(様式は以下からダウンロードできます。)
(2)変更内容がわかる公的機関が発行した書類の写し
(3)身元を確認できる書類の写し

【1点でよい書類の例】運転免許証、旅券(パスポート)、顔写真付き住民基本台帳カードなど顔写真付きの官公署発行の証明書

2点必要な書類の例】健康保険証(※)、年金手帳、介護保険証など

(※)健康保険証の写しを提出する場合は記号・番号及び保険者番号の部分をマスキングしておいてください。

提出期限

寄附をした翌年の1月10日

ダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF:222KB)

返礼品等を受け取った場合の経済的利益について

返礼品等を受け取った場合の経済的利益については、一時所得に該当します。
これは、ふるさと納税(寄附)が収入(特産品)を得るための支出として扱われず、寄附金控除の対象とされていることに伴うものであり、一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。

お問合せ先

財務総務課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 2階

電話番号:0798-35-3653

ファックス:0798-22-3920

お問合せメールフォーム

z_soumu@nishi.or.jp