このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

障害年金を受けるようになったとき

更新日:2018年4月1日

ページ番号:85566871

法定免除の手続き

 障害基礎年金や障害厚生年金などの障害年金の受給権者(1級、2級)になった場合は、届出により保険料は免除されます(法定免除)。等級によっては免除されない場合もあります。
 なお、法定免除となる期間について、希望により保険料を納めることができます(納付申出)。納付申出をして保険料を納めることにより、将来、老齢基礎年金を受給する場合の年金額を確保することができます。ただし、障害基礎年金の年金額には影響ありません(増額されません)。また、老齢基礎年金と障害基礎年金は併せて受給することはできませんので、結果的に、障害基礎年金を生涯にわたって受給することとなった場合は、結果的に、納付申出をして保険料を納めた意味がなかったことになりますので、納付申出をされる場合は、よく検討してください。

【手続き先】

  • 市役所医療年金課
  • 各支所・市民サービスセンター、アクタ西宮ステーション

【必要なもの】

  • 年金証書
  • 認め印

リンク

お問合せ先

医療年金課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3123

ファックス:0798-35-5105

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ