このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

太陽光発電施設を廃棄処分する際の留意点について

更新日:2022年7月7日

ページ番号:38852825

解体工事・撤去工事を行う事業者の方へ(ガイドライン抜粋)

使用済太陽光パネルの解体・撤去業者は、基本的に廃棄物処理法上の排出事業者に該当し、解体した太陽光パネルの処理責任を負います。
(1)廃棄物の構成は、一般的には産業廃棄物である「金属くず」「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」「廃プラスチック類」の混合物。その許可品目を持つ収集運搬業者や処分業者に委託すること。
(2)委託契約書、マニフェスト(産業廃棄物管理票)にそれぞれ使用済太陽光パネルであることを明記すること。
(3)鉛等有害物質を含むため、その他の廃棄物と混合しないように適切に保管するとともに、メーカーや販売業者からの提供情報を確認し、処理業者へ廃棄物に関わる情報(物品の型式、数量、性状等)を提供すること。

使用済太陽光パネルの処理

環境省の策定した、「太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第二版)」に沿って適正な処理をお願いします。
使用済の太陽光パネルは、リサイクルによって、有用な金属やガラスを回収することができます。解体・撤去事業者及び廃棄物処理事業者は、資源の有効活用の観点から、埋立処分よりまず、リサイクルを検討する必要があります。

関連資料

1.ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第二版)(PDF:1,934KB)
2.ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。太陽光発電設備を廃棄処理する際の留意点について(環境省作成チラシ)(PDF:1,043KB)

関連リンク

1.「太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第二版)」について(環境省ホームページ)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
2.太陽光発電設備が災害により壊れた場合や廃棄時における注意事項について(環境学習都市推進課ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

事業系廃棄物対策課

西宮市西宮浜3丁目8

電話番号:0798-35-0185

ファックス:0798-23-0088

お問合せメールフォーム

sanpai@nishi.or.jp

本文ここまで

産業廃棄物対策

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ