このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

松くい虫防除事業補助金交付制度

更新日:2019年10月3日

ページ番号:14235290

(制度)概要

松くい虫による松枯れの被害拡大を防ぐには、「マツノマダラカミキリムシ」が翌年の春、飛び立つ前に被害木を伐採して焼却または薬剤処理をしなければなりません。西宮市では、市内の松樹所有者・管理者で被害木を伐採して焼却または薬剤処理をされる方に対して補助金を交付いたします。補助金の金額は、被害木の体積(材積)により決定します。

対象者・対象物

助成の条件は次のとおりです。

時期枯れてから、翌年(初夏)までに処理された松くい虫被害木。(それ以上放置された被害木は、線虫のついたカミキリが移動した後で、被害拡大の防止効果がなくなるため対象外となります。)
処理方法伐採後、焼却または指定薬剤を散布処理すること。
大きさ

材積(材積)が0.5立方メートル以上であること。(2本以上であれば総合計)
※材積0.5立方メートルの松とは、地上1.2メートルの部分の幹直径が30センチメートルで、高さが14メートル程度の大きさ(電柱くらいの大きさ)です。


受け取れるもの・サービス

補助金の交付額は被害木の体積(材積)×19,960円、交付限度額は20万円です。

手続きの流れ

現地の調査を行います。伐採処理作業の事前に、みどり保全課までご連絡下さい。

注意事項

伐採処理作業の事前に申請が必要です。

※補助金単価改定(平成31年4月1日)
※補助金交付限度額改定(平成18年4月1日)

お問合せ先

みどり保全課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 6階

電話番号:0798-35-3039

お問合せメールフォーム

midorihozen@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ