このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

国立大学附属幼稚園の保育料等の無償化について

更新日:2019年9月30日

ページ番号:93754561

令和元年10月から開始する幼児教育・保育の無償化に伴い、国立大学附属幼稚園を利用中の園児にかかる保育料及び入園料については、月額8,700円を上限額に無償化の対象となります。

対象者について

西宮市に居住しており、西宮市から施設等利用給付認定を認定を受けた方

リンク(無償化のための認定申請について)

認定申請の手続きは、幼児教育・保育の無償化のための認定申請について新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

上限額と対象費用について

無償化の上限額

月額8,700円

無償化の対象となる費用

  • 保育料
  • 入園料(入園初年度に限る)

※給食費、文具費、通園バス代などは、無償化の対象外となりますので、これまでどおりお支払いが必要となります。詳しくは各園にお尋ねください。

入園料の月額換算方法

月単位で無償化の上限額が設定されているため、入園料は次の式に従って月額に換算します。

入園料÷年間在籍月数(10円未満切捨て)

(例)入園料31,300円、保育料6,100円、幼稚園入園初年度に12か月在籍する場合
入園料31,300円÷12か月=2,600円(入園料月額)
保育料6,100円+月額換算入園料2,600円=8,700円
上限8,700円以内なので、8,700円全額が無償化の対象となる。

支払い方法について

西宮市から幼稚園への支払いを予定しています。保育料と月額換算入園料の合計額(以下、「保育料等」という)が、上限8,700円以内の場合は、保護者から幼稚園へ支払っていただく保育料等はありません。

上限額を超える場合

保育料等が月額8,700円の上限を超える場合は、超過分は無償化の対象とならないため、保護者から幼稚園に支払いが必要となります。

預かり保育の無償化について

保育の必要性の認定を受けた世帯に限り、月額11,300円(満3歳児は住民税非課税世帯のみ月額16,300円)を上限に無償化の対象となります。ただし、実際にかかった費用と「利用日数×450円」を比べて、低い金額が無償化の対象となります。

リンク(預かり保育の無償化について)

詳しくは預かり保育の無償化について新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

関連リンク

幼児教育・保育の無償化全般に関すること
幼児教育・保育の無償化について新規ウインドウで開きます。
保育の必要性の認定に関すること
幼児教育・保育の無償化のための認定申請について新規ウインドウで開きます。

お問合せ先

保育幼稚園支援課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 7階

電話番号:0798-35-3043

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ