このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

認知症セルフチェック

更新日:2019年12月17日

ページ番号:60757811

認知症セルフチェック

認知症のセルフチェックは、セルフチェックシートを活用していくつかの質問に回答する形式で行います。
兵庫県の作成したセルフチェックシートの場合は、全21問の質問で合計点が31点以上の場合に、認知機能や社会生活に支障が出ている可能性があると判断します。
該当する場合は、まずはかかりつけ医へ。かかりつけ医がいない場合は認知症相談医療機関に相談しましょう。

ここから本文です。

更新日:2019年6月4日
認知症のチェックをしてみませんか?

1認知症ってなに?

認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態(およそ6カ月以上継続)を指します。記憶、見当識障害(今がいつか(時間)、ここがどこか(場所)がわからなくなる状態)、理解・判断力の低下などの症状が現れます。

  • 老化によるもの忘れと認知症のもの忘れとの違い(※あくまでも目安であり当てはまらない人もいます。)

老化によるもの忘れ

認知症のもの忘れ

体験の一部を忘れる体験の全体を忘れる
ヒントがあると思い出せるヒントがあっても思い出せない
人や時間、場所などがわかる人や時間、場所などがわかりにくい
日常生活に支障がない日常生活に支障がある

2 兵庫県版認知症チェックシート(認知症リスク評価スコアつき)

「兵庫県版認知症チェックシート」は、認知症の可能性についてご自身やご家族などの身近な方がチェックすることができます。認知症を疑う症状があったり、心配な時はかかりつけ医などの身近な医療機関にご相談ください。かかりつけ医がいない場合や、お近くの医療機関がわからない場合は、認知症相談医療機関や各市町に設置している認知症相談センターへご相談ください。必要な場合は専門医療機関へつなぎます。
「認知症リスク評価スコア」は、今の生活習慣を振り返ることにより、4年以内に認知症になるリスクを知ることができます。リスクを正しく知ることで、今後の行動につなげることができます。
「兵庫県版認知症チェックシート(西宮市アレンジ版)」では、8頁に市の認知症に関する相談窓口を掲載しています(チェックシートの項目は同じです)。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

地域共生推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 3階

電話番号:0798-35-3187

ファックス:0798-26-2340

お問合せメールフォーム

chiikikyosei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ