このページの先頭です

須田 剋太(すだ こくた)

更新日:2022年3月10日

ページ番号:92987814

作者紹介

作品一覧

経歴

1906-1990 昭和時代の洋画家。
1906年(明治39年) 5月1日埼玉県吹上町に生まれる。熊谷中学卒。本名は勝三郎。

1939年(昭和14年) 文展初出品の「読書する男」が特選となる。

後、「神将」「ピンクのターバン」で特選を重ねる。

1940年(昭和15年) 光風会会員となる。

1947年(昭和22年) 日展で特選。後、計3回特選。

1949年(昭和24年)長谷川三郎氏と出会い、抽象絵画に転じる。国画会会員となる。
1962年(昭和37年)西宮市民文化賞を受ける。
1971年(昭和46年)から週刊朝日司馬遼太郎「街道をゆく」の挿絵を描く。
1983年(昭和58年)「街道をゆく」の挿絵により第14回講談社出版文化賞を受賞。
1990年(平成2年) 逝去

作品詳細

夙川堤
作者名須田 剋太
サイズ横68cm 縦61cm
所蔵場所西宮市民会館 財団役員室 六湛寺町10-11

公開の可否

種類絵画(洋画)

お問い合わせ先

文化振興課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3477

ファックス:0798-35-4045

お問合せメールフォーム

本文ここまで