育児支援家庭訪問事業におけるヘルパー派遣(子育てヘルプ)

更新日:2022年4月1日

ページ番号:29116986

『身体と心を休めて、子育てを楽しく』

この事業は、養育支援が必要である家庭に支援を行うことで、養育者の負担を軽減するとともに、その家庭において養育者の自立と安定した児童の養育が行えるようにすることを目的に、ヘルパー派遣による家事等の援助を行い、生活の安定に向け支援します。


対象となるご家庭について

西宮市内に居住されている方で、親族等の援助が期待できず、他の子育て支援サービスの利用だけではお子さんの適切な養育が困難であり、次のいずれかに該当する家庭が支援対象となります。

「産前ヘルパー」の利用対象家庭

  • 産前のひどいつわり、切迫早産などのため安静が必要で家事が困難な家庭(診断書等が必要。正産期の前日まで。

「産後ヘルパー」の利用対象家庭

  • 出産直後で母体が回復するまでの期間(産後8週間まで)にある家庭
  • 出産後間もない期間(産後1年まで)にある多胎児を養育する家庭

「育児支援ヘルパー」の利用対象家庭

  • 出産後間もない時期(概ね1年程度)の養育者が、育児ストレス、産後うつ、育児ノイローゼ等によって、子育てに対して強い不安や孤立感を抱える家庭
  • 特定妊婦等、虐待予防の観点から妊娠期からの継続的な支援が必要な家庭
  • 虐待のおそれがある等、不適切な養育状態にあり、特に支援が必要な家庭
  • 児童養護施設等の退所、又は里親委託の終了により、児童が復帰した後の家庭

ご利用方法について(申込からヘルパー派遣開始までの流れをご案内します。)

[Case1]「産後ヘルパー」の場合

※派遣開始までに原則1回の家庭訪問があります。

<ご出産前の流れ(step1~3)>

(step1)まずはお電話などでご相談・お問合せください。

この際、市担当よりご利用案内やご家庭の状況について簡単な聞き取りをさせていただきます。
【ヘルパー派遣のご相談は下記の番号までお願いします。】

相談専用TEL:0798-35-3177

【重要!】ご利用の相談・お問い合わせは、出産予定日の1か月半から2か月前ごろまでを目途に、お願いいたします。

(step2)聞き取り~利用申請書提出

ご利用相談のお電話をいただいてから、市担当よりご家庭の状況や希望する支援内容などの詳しい聞き取りをさせていただきます。
その結果、ご利用対象となるご家庭へ、利用申請書を郵送させていただきます。
必要事項をご記入の上、同封の返送用封筒にて指定期日までにご返送をお願いたします。(申請書様式のダウンロードには対応していません。あらかじめご了承をお願いいたします。)

※申請のために市役所へ来訪していただく必要はありません。
※【注】出産予定日までの期間が短い場合は、郵送ではなく、家庭訪問による手続となる場合があります。

(手続の流れは、下記、[Case2]「産後ヘルパー」"以外"(step2)の内容をご覧ください。)

【再度のお願い】そのため、出産予定日までの期間に余裕をもってご相談いただきますようお願いいたします。

(step3)初期面談(派遣事前訪問)

利用申請書が受理されましたら、市担当より日程調整の上、市担当と派遣先事業所の職員が初期面談(派遣事前訪問)をさせていただきます。利用に際する留意事項等の説明や、支援内容について打ち合わせさせていただくことで、ご出産(退院)後にスムーズにヘルパー派遣ができるようにしています。
※この初期面談(派遣事前訪問)に要する時間は、約30分程度です。


<ご出産後の流れ(step4~5)>

(step4)出産連絡

出産されましたら、市担当へ「出産日」「退院日」をお電話でご連絡をお願いいたします。
この際、退院後のヘルパー派遣開始希望日を確認・調整させていただきます。

【重要!】出産された事のご連絡を頂かないと、ヘルパー派遣の開始ができません。必ずご本人様からご連絡をお願いいたします。

(step5)ヘルパー派遣開始(退院後)

派遣開始前に、派遣先事業所より派遣開始日等について電話連絡が入ります。
派遣開始日までに市からご自宅へ「利用承認決定通知書」を郵送させていただきます。



[Case2]「産後ヘルパー」"以外"の場合

※派遣開始までに、2回の家庭訪問があります。
※申請からヘルパー派遣決定までに要する期間は、おおむね2週間程度となります。
(あらかじめ、余裕をもってご相談いただきますようお願いいたします。)

(step1)まずはお電話などでご相談・お問合せください。

※上記、[Case1]「産後ヘルパー」の場合、に記載されている内容をご覧ください。

(step2)調査訪問~利用申請

市担当より日程調整の上、ご家庭の状況を詳しく聞き取るため家庭訪問(調査訪問)をさせていただきます。
その結果、ご利用対象となる場合に、利用申請書をご記入いただきます。(この利用申請を頂く際に、希望する支援内容などを決めていただきます。)

※申請のために市役所へ来訪していただく必要はありません。

※この調査訪問による聞き取り、申請書記入に要する時間は約1時間程度です。

(step3)初期面談(派遣事前訪問)

利用申請書の受理後、市担当より再度日程調整の上、市担当と派遣先事業所の職員が初期面談(派遣事前訪問)をさせていただき、利用に際する留意事項等の説明や、支援内容についての打ち合わせなどをさせていただきます。
※この初期面談(派遣事前訪問)に要する時間は、約30分程度です。(「利用承認決定通知書」は面談時にお渡しします。)
※初期面談(派遣事前訪問)日以降、ヘルパー派遣の準備が整い次第、ヘルパー派遣開始となります。


援助規定について/登録事業者について

ヘルパー派遣を行う回数や時間などを記載しています。また、ヘルパー派遣を行う事業者の一覧を掲載しています。

利用時間

1日1回、1時間30分以内

上限回数

20回まで(※産後ヘルパーにおける多胎児家庭は、対象児1人あたり20回)

派遣期間

産前ヘルパー:決定日~正産期の前日(※但し診断書等に記載された期間が対象)
産後ヘルパー:出産日~8週間以内(※多胎児家庭は出産日~1年以内)
育児支援ヘルパー:家庭の状況に応じて決定(※最大で決定日~1年以内)

派遣可能日最大で月曜~土曜日(12月29日~1月3日及び祝日を除く)
時間帯最大で午前8時~午後6時(終了)

※注:派遣可能日および時間帯は事業者により異なります。(事業者の詳細は下記よりダウンロードしてご覧ください。)

ダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。子育てヘルプ登録事業者一覧(派遣を希望する事業者をこちらから選択して下さい。)(PDF:253KB)

支援内容について(ヘルパーがお手伝いできる内容をご案内します。)

※以下の支援内容については、事業者による差異はありません。

家事支援

食事の準備、洗濯、掃除及び整理整頓、買い物など
※原則、養育者(申請者)が日常的に行っている家事となります。

育児支援

授乳の援助、おむつ交換、沐浴の介助など
※【注】授乳・沐浴そのものは行えませんので、あらかじめご了承ください。

[注意]支援対象外の業務(できないこと)

  • 児童の預かりや送迎、遊び相手、身の回りの世話
  • 病院への付き添いなど、外出の同行

※以下の場合はヘルパーの派遣自体ができません。あらかじめご了承ください。

  • 養育者(申請者)が不在の場合
  • 派遣予定時間に、ご家族等の支援者が在宅されている場合
    (在宅勤務等のため、家事・育児の支援ができない場合を除く)

【要確認!】ヘルパーの支援内容(できること・できないこと)を詳しく記載した表をご用意しています。
(下記よりダウンロードしていただき、ご覧ください。)

ダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。支援内容の詳細(ヘルパーの支援メニュー、対応可否の一例を掲載した表です。【重要:必ずご覧ください。】)(PDF:204KB)

利用料について

  • 所得に応じて決定します。(利用1回あたり900円、450円、無料。詳細は下記よりダウンロードしてご覧ください。)※初回から5回目までは無料。
  • 利用された月ごとに市から納付書をお送りしますので、金融機関等の窓口にてお支払をお願いいたします。

ダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。利用者負担額表(所得区分ごとに利用1回あたりの利用料金を設定しています。)(PDF:103KB)

お問合せ先

子供家庭支援課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 7階

電話番号:0798-35-3658

ファックス:0798-35-5525

お問合せメールフォーム

jidou@nishi.or.jp