このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ICT化やデジタル化でかんたん・便利・スマートな西宮市へ ~「西宮市DX」の推進~

更新日:2021年4月16日

ページ番号:75641100

「西宮市DX」の推進

 市は、ICT化やデジタル化によって市役所の改革に取り組む「西宮市DX」を推進しています。
 市では、「西宮市DX」を「単にICT化やデジタル化によって、効率化やコスト削減を目指すだけではなく、業務の在り方そのものの見直しや、組織の変革によって、市民と共に新たな価値を生み出す市役所の改革」と位置付け、この取り組みにより、行政経営改革の推進、多様化する市民ニーズや新時代への対応、庁内組織風土の変革、課題解決と新たな価値の創造などを目指しています。

西宮市DX推進指針の策定

 「西宮市DX」を推進するうえで、指針となる西宮市DX推進指針を策定しました。指針では、主に以下のことを定めています。
※DX5原則とDXビジョンのイラストはイメージラフのため、今後正式イラストに差し替える予定です。

西宮市DX5原則

 「西宮市DX」に取り組む職員の心構えについて定めたものです。
詳細は以下のリンク(ページ内)をご覧ください。

西宮市DXビジョン

 「西宮市DX」の方向性を示すため、令和10年度の目指すべき姿を定めたものです。
これは現時点で実現に課題があるものも含め、「西宮市DX」を推進する上でのいわば羅針盤として、【暮らし手続き】【行政内部】【住民参画】【教育環境】の4つの分野についてのDX推進の方向性を指し示すものです。
具体的な内容は、以下のリンク(ページ内)をご覧ください。

推進体制

 「西宮市DX」を組織横断的に進めるための推進体制について定めたものです。

導入手法

 最新技術や先進事例を積極的かつ柔軟に取り入れるための導入手法を定めたものです。

西宮市DX5原則について

 西宮市DX5原則の内容は、以下のとおりです。


西宮市は、来たるべきSociety5.0で実現される超スマート社会を見据えて、より豊かな市民生活と、持続可能な信頼される行政経営を実現することを目的として、以下の5原則に則ってデジタルトランスフォーメーション(DX)を進め、チャレンジ精神を持って課題解決と価値創造に取り組みます。

  • DXは利用者目線で進めます
  • DXは業務改革前提で進めます
  • DXはスモールスタートからの横展開でスピード感を持って進めます
  • DXは庁内組織の縦割りを排し垣根を取って進めます
  • DXは市民や地域等と協働して進めます

高いセキュリティ水準で個人情報やプライバシーを保護するとともに、職員のICTスキルの向上やデジタルデバイドについてもしっかり考えていきます。

西宮市DX5原則

西宮市DXビジョンについて

 西宮市DXビジョンは、以下の4つの分野について定めています。

暮らし手続き

  • 市民等は、いつでも、どこからでも、市役所の手続きや相談に必要な情報を入手し、それを行うことができます。
  • 市民等は、市役所の手続きや提供するサービス等に関する自分に最適な情報を、適時に受け取ることができます。
  • 市民等は、来庁して手続きをする場合も、最寄りの公共施設で行うことができます。
  • 市民等は、市役所の手続きを行う際に、紙への記載が必要なくなります。
  • 市民等は、一度市役所に提出した資料や情報を、何度も提出する必要がなくなります。
  • 市民等は、来庁して手続きをする場合も、一度にまとめて、ワンストップで終えることができます。

行政内部

  • 職員は、庁内及び官公庁との文書連絡や情報交換が全てデジタル化することにより、一層効率的に業務を遂行できるようになります。
  • 職員は、ICTの活用により円滑にコミュニケーションをとりながら、場所にとらわれることなく業務を行えるようになります。
  • 職員は、必要な情報やノウハウをデジタルで容易に共有できるようになります。
  • 職員は、全てのデータを庁内外での二次利用や分析・検索に活用し、行政サービスの向上や政策立案につなげます。
  • 職員は、ICT化やデジタル化の進展により、一層正確で適正な業務の実施ができるようになります。
  • 職員は、ICT化やデジタル化の進展により、自動化や定型業務の外注化を進め、政策立案や地域・市民等へのサービス提供など、コア業務に専念できるようになります。

住民参画

  • 市民等は、いつでも、どこからでも自分に必要な市の情報を入手し、地域課題の解決に活用することができます。
  • 市民等は、意見や情報を積極的に発信することにより、市役所をはじめ、地域活動を支える仲間の輪を広げることができます。
  • 市民等は、ICTを自在に活用することにより、従来の地域の枠組みを超えて、地域課題の解決や地域活動に協働できるようになります。
  • 市民等と職員は、ICTやデータを活用したまちづくり、地域活動を協働して進める中で、より高度化・複雑化した課題を共に解決できるようになります。

教育環境

  • 児童生徒は、学齢に応じてICT機器を適切に使いこなすことができます。
  • 児童生徒は、蓄積されたデータに基づいて、一人ひとりの学びに応じた学習を進めることができます。
  • 児童生徒は、インターネットを活用し、いつでもどこでも、質の高い学習をすることができます。
  • 児童生徒は、一人で悩みを抱えることなく、蓄積されたデータに基づいて、教師等から適切な助言を受けることができます。
  • 保護者は、ICTの活用により学校と容易に円滑なコミュニケーションをとることができます。

西宮市DXビジョン


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

デジタル推進課

西宮市六湛寺町8-28 西宮市役所第二庁舎5階

電話番号:0798-35-3521

ファックス:0798-37-2032

お問合せメールフォーム

jyosys@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ