このページの先頭です

サイトメニューここまで

石井市長の"てくて句歳時記"

更新日:2024年5月10日

ページ番号:70274713

てくて句歳時記

石井市長が市民の皆さんや地域の魅力を俳句と文章で記し、西宮のまちや季節を感じてもらえるコーナー。  西宮市政ニュース令和4年6月からおおむね月に1回掲載

令和6年5月

晴れ渡る 廣田の山に つつじ咲く

 山口中学校では、県内で絶滅の危機が増大している種として兵庫県版レッドリストでBランクに指定されているモリアオガエルの保護活動が受け継がれています。この活動は、55年にもおよぶ飼育結果と観察の研究が評価され、2月に環境大臣賞を受賞したほか、これまでも多くの賞を受賞しています。
 保護活動は、昭和44年に山口中学校の理科部で始まりました。理科部は部員減少に伴い平成29年に廃部となりましたが、教職員が中心となり「モリアオガエル保存会」が発足して活動が引き継がれ、現在も約80人が「生徒ボランティア」として活動に参加しています。地域の学校でこのような活動が脈々と受け継がれてきたことは、本当に素晴らしいことです。
 モリアオガエルは池や水田にせり出した木の枝に泡で包まれた卵塊を産みます。生徒たちは、毎年5月下旬に校区内の野池で卵塊を採取し、校内の飼育小屋でふ化させた後に、7月上旬に元の池に戻します。モリアオガエルは体長5センチメートル程度の大きさですが、引き締まって見える体は、どこか品の良さも感じさせます。
 この先も、モリアオガエルが暮らし続けられる西宮であるように、私たちも応援しましょう!


≪写真≫ モリアオガエルの卵塊を採集する様子

バックナンバー

お問い合わせ先

秘書課(本庁)

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3432

ファックス:0798-22-7272

本文ここまで

以下フッターです。

お問い合わせ先

秘書課 西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階 Tel.0798-35-3432 Fax.0798-22-7272
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください
Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ