このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

11月号 道路の発展と街の変遷

更新日:2021年11月25日

ページ番号:53749712

西宮徹底解剖11月号「道路の発展と街の変遷」
ゲストティーチャー/西宮市 総務課 公文書・歴史資料チーム 住田未絵さん
放送日
月曜20時30分~
テーマ音声配信
11月1日昭和時代の幕開け「阪神国道(国道2号)」
【クイズ】
国道2号は昭和何年に開通したでしょうか?
【答】昭和元年
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。11月1日放送を聴く(音楽ファイル(MP3):27,231KB)
11月8日驚きの“50m道路”「第二阪神国道(国道43号)」
【クイズ】
国道43号は何m道路と呼ばれていたでしょうか?
【答】50m
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。11月8日放送を聴く(音楽ファイル(MP3):27,170KB)
11月15日国内初の自動車専用高速道路「名神高速道路」
【クイズ】
昭和31年に日本の道路事情について書かれた世界銀行の有名な報告書は、何レポートと呼ばれたでしょうか?
【答】ワトキンス・レポート
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。11月15日放送を聴く(音楽ファイル(MP3):27,186KB)
11月22日「阪神高速道路」と市内の道路/質問コーナーファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。11月22日放送を聴く(音楽ファイル(MP3):27,231KB)

※この放送は、さくらFM78.7MHzでお聴き頂けるほか、インターネットからもお聴き頂けます。
 詳しくは、さくらFMのホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご覧ください。
※このホームページからの音声配信は、著作権等の関係により、一部配信できない個所があります。

11月号概要

西宮は「道の宮」。市内の道路舗装は早くから進んでおり、いつのころからか西宮を「道の宮」と呼ぶようになったそうです。今月は、西宮南部を走る道路の中から、国道と高速道路をピックアップしました。建設前の風景、建設に至る経緯など、市役所所蔵資料から紐解きます。
また、市が所有する歴史資料をデジタル化した「にしのみやデジタルアーカイブ」サイトでは、道路建設工事の写真も一部ご覧いただけます。ぜひサイトで写真もご確認ください。

【第1話】昭和時代の幕開け「阪神国道(国道2号)」

昭和元年の初日に開通した新時代の国道「阪神国道」。現在の国道2号です。阪神国道開通を機にそれまで田畑だった国道2号沿いには多くの建物が新築され、西宮市街地の構造も大きく変化しました。また、開通直後から市民の足として活躍した路面電車は昭和49年3月、惜しまれながら廃止となりました。大正時代の道路事情から、路面電車のあった頃までの国道2号とその周辺をお話しします。

【第2話】驚きの“50m道路”「第二阪神国道(国道43号)」

西宮市南部を東西に延びる国道43号は昭和38年1月開通。この道路の計画は戦前からありました。戦後すぐ戦災復興事業のひとつとして、新たに「浜手幹線」計画として工事が進められました。小さな建物が移転して幅員50mの空地が整地されてくると、人々は驚きを込めて「50m道路」と呼んだそうです。モータリゼーションが急速に進み「交通戦争」と称された昭和30年代に、西宮市が実施した交通安全の取り組みについても触れていきます。

【第3話】国内初の自動車専用高速道路「名神高速道路」

昭和36年12月、西宮市内の名神高速道路工事が武庫川橋から始まりました。西宮―尼崎間の開通は昭和39年9月5日。西宮市内を通過する区間はわずか約4kmですが、市街地を通過したため、計画から工事に至るまで紆余曲折があったようです。資料から読み取れる工事の経緯に加えて、インターチェンジ建設で大きく変化した久寿川の過ぎし日の風景についてもお伝えします。

【第4話】「阪神高速道路」と市内の道路/質問コーナー

阪神高速道路は、大阪での万国博に向けて名神高速道路と接続するべく、2年足らずの急ピッチでつくられました。この辺りは酒造りに欠かせない「宮水」地帯でもあり、建設には水脈を保存すべく工夫も凝らされています。阪神高速道路建設にまつわる話題に加え、市内の他の道路についてもお届けします。質問もお待ちしています。

プレゼント

毎月第1~3週に1題ずつクイズを出題し、4週目に答え合わせをします。
全問正解者の中から抽選で1名様に、クオカード3,000円分をプレゼントします!
3週分のクイズの答えと、番組への感想・質問を書いて、さくらFMまでお送りください。
締切/2021年11月22日午後4時
【ファックス】0798-37-5514
【Eメール】787★sakura-fm.co.jp(★を@にしてください)
【ハガキ】〒662-0911 池田町9-7 フレンテ西館3F さくらFM「西宮徹底解剖」係

リンク

お問合せ先

広報課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3400

ファックス:0798-35-3449

お問合せメールフォーム

kouhou@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ