このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

雨水対策事業マップを公開します

更新日:2017年5月23日

ページ番号:11334574

雨水対策事業マップとは

近年、浸水や土砂災害による被害が全国的にも増加傾向にあります。西宮市においても、そのような災害から市民の皆様の命や財産を守るため様々な事業に取り組んでまいりましたが、「どのような対策事業をどこで実施したのか」、「住んでいる地域にはどんな特色があるのか」といった問合せを数多く頂いております。

そこで、西宮市が近年取り組んで参りました主な雨水対策事業を示したマップを公開することといたしました。

雨水対策事業マップを上手に活用しよう

雨水対策(浸水対策)は、河川氾濫などの堤防外からの流入を防ぐ「外水対策」と堤防内の雨水排除を担う「内水対策」の2つに大別され、西宮市の下水道は後者の「内水対策」の役割を担っています。

近年、集中豪雨や台風による浸水被害が全国的にも頻発しており、雨水対策は市民の皆様の関心事となっております。
本市下水道部においても雨水対策に係る多く要望を承っておりますが、財源が限られているため、皆様からの要望全てにお応えすることができていません。

下水道部では市民の皆様がお住まいの地域の特徴について理解を深め、後述しています「自助」による雨水対策の一助となることを目的とし、下水道計画に定める排水区域(分区域)毎に、主たる排水経路となる下水道幹線、平成10年度以降に実施してきた雨水対策事業を示したマップを公開いたします。

お住まいの地域と対応する排水区(分区)の位置は「排水区界図」をご参照ください。

<注意点>
・本マップは、平成10年度以降に整備された雨水排水に関する施設のみを表示しています。軽微な修繕工事は省略しています。
・マップ上への表現の都合上、各施設は概ねの位置で示しており実際の埋設位置とずれが生じている場合がございます。

ダウンロード

自助対策のお願い

西宮市では下図に示すとおり、平成22年度から「1時間あたり55mmの降雨の雨水排除ができること」
(注1)を計画目標として雨水対策事業に着手しており、早期の目標達成を目指しています。

しかしながら、雨水対策事業には多大なる費用と時間を要します。

現在の整備水準である「1時間あたり47mmの降雨」よりも多量の雨の発生が予測される場合には、自らの命と財産を守る自助対策をお願いします。

自助対策イメージ

注1:目標として設定した「雨のつよさ」はおおよその目安であり、これよりも少ない降雨時でも「雨の降り方」により局所的な浸水が発生する可能性はあります。

北部の災害対策事業について

西宮市の北部地域における災害対策事業につきましては、下記のリンクをご確認ください。

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

上下水道局 下水計画課

西宮市池田町8-11 上下水道局庁舎 2階

電話番号:0798-32-2264

ファックス:0798-34-4738

お問合せメールフォーム

gesuisei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ