このページの先頭です

西宮市下水道事業におけるウォーターPPPの導入可能性調査について

更新日:2024年6月7日

ページ番号:79300665

概要

ウォーターPPPの導入について

西宮市上下水道局では、下水道事業の持続可能な運営に向けて、
民間企業のノウハウや創意工夫を活用した官民連携(ウォーターPPP)の導入を検討しています。

背景について

西宮市の下水道事業は昭和26年から始まり、現在の人口普及率は99.9%に達しております。
一方、下水管の耐用年数は約50年とされており、初期に整備された管は改築更新の時期を迎えています。
現在、西宮市では50年以上経過した管の割合が約15%となっており、ストックマネジメント計画に基づいて点検・調査を行いながら、劣化が進んでいる管について改築更新工事を実施していますが、対象となる管はこれからも増え続けます(下図参照)。
これに伴って調査・清掃・工事関係の業務量が増加していく見込みですが、官民共に担い手の確保が重要な課題となっています。西宮市ではこれらの課題に対応し、下水道事業を持続的に運営していくための一つの手法としてウォーターPPPの導入が効果的であると考え、その導入可能性について検討を進めております。

年度別管渠布設延長

スケジュールについて


 

導入可能性調査業務について

令和6年度中に現状分析及び課題抽出、事業スキームの検討、民間市場調査等を実施予定です。
事業者のみなさまへは、参入の意向やご意見等についてお伺いする機会(WEBアンケート、説明会等)
を予定しておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。
進捗につきましては随時こちらのページ等でお知らせいたします。
※6月6日より、下記の兵庫県電子入札共同運営システムで入札公告をご確認いただけます。
 申請期間は6月6日(木)13時から6月13日(木)15時まで(電子入札システムの稼動時間内)です。

参考資料

西宮市六湛寺町8-28 西宮市役所第二庁舎8階

電話番号:0798-32-2221

ファックス:0798-34-4738

お問合せメールフォーム

本文ここまで