このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

60歳になったとき(任意加入)

更新日:2018年4月1日

ページ番号:48117033

(制度)概要

 国民年金が満額(480月)に達していない人、老齢基礎年金の受給資格を満たしていない人などについては、60歳以降も、65歳までは引き続き国民年金に任意で加入することができます。60歳以降の任意加入は、口座振替による納付が原則です。

【高齢任意加入の特例】

 以下の(1)と(2)の両方の条件を満たす人は、65歳以降70歳まで引き続き任意加入することができます。ただし、任意加入できるのは受給資格期間を満たすまでの間です。また付加年金を納めることはできません。
(1)昭和40年4月1日以前に生まれの、老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていない65歳以上70歳未満の人。
(2)日本国内に住所のある人、または日本国籍があり外国に住んでいる人。
※戸籍等が必要となりますので、詳細はお問い合わせください。

手続き方法

必要なもの

  • 年金手帳
  • 認印
  • 預貯金通帳など口座番号のわかるもの
  • 金融機関への届出印
  • (クレジットカードも利用可能です)

受付窓口

  • 市役所医療年金課
  • 各支所・市民サービスセンター、アクタ西宮ステーション

関連リンク

お問合せ先

医療年金課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3123

ファックス:0798-35-5105

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ