このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

交通事故等が原因で介護が必要になった場合は(第三者行為求償)

更新日:2018年4月30日

ページ番号:84918342

交通事故等が原因で介護保険サービスを利用する場合

介護保険サービスを利用する際には、サービス費用のうち、原則、1割~3割を利用者が負担し、残りの9割~7割を市が負担します。しかし、交通事故等の第三者行為が原因で要介護状態になったり、重度化して、介護保険サービスが必要になった場合、その費用は加害者である第三者が負担すべきものになります。

この場合の介護保険サービス費の保険給付相当額は、市が一時的に立て替え、あとで加害者に請求することになります。

そのため、交通事故等が原因で介護保険サービスが必要となった場合、被保険者からの届出が必要になります。

第三者行為求償の手続き

被保険者の方は、第三者求償に該当する可能性が生じた場合、必ず介護保険課給付・適正化チームまでご連絡ください。(平成28年4月1日より届出が義務になりました。)

下記の書類が提出された後、当市は兵庫県国民健康保険団体連合会へ求償事務を委託し、求償手続きを進めていきます。

申請書類

(1)第三者行為による傷病届

(2)事故発生状況報告書

(3)念書

(4)誓約書

(5)交通事故証明書(写し可)

(1)~(4)はご連絡いただきましたら介護保険課から様式を送付します。(5)は自動車安全運転センターで発行されたものを提出して下さい。なお、既に医療保険で求償している案件については、(1)(2)(5)の提出が省略できる場合がありますので、ご相談ください。

お問合せ先

介護保険課 給付・適正化チーム

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3048

ファックス:0798-34-2372

お問合せメールフォーム

https://www.nishi.or.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=010300263011

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ