このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

危険行為を繰り返す自転車運転者に安全講習の受講を義務化

更新日:2020年7月1日

ページ番号:27773911

自転車が関係する交通事故の大半が、自転車側にも法令違反のあるのが実態です。被害者となるだけでなく、
加害者となって高額の賠償を命じられるケースも少なくありません。
平成27年6月1日から危険な交通違反(危険行為)を繰り返した自転車利用者を対象に「自転車運転者講習制度」がスタートし、令和2年6月30日の改正道路交通法施行令により、講習の対象となる危険行為として、新たに「妨害運転」が追加されました。
信号無視や一時不停止など、特定の「15の危険行為」を3年以内に2回以上繰り返すと「自転車運転者講習」の受講が命じられます。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。自転車運転者講習者制度(PDF:118KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

交通安全対策課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 6階

電話番号:0798-35-3806

ファックス:0798-35-0717

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ