このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

献血併行型骨髄バンクドナー登録会について

更新日:2020年3月2日

ページ番号:74816406

献血併行型骨髄バンクドナー登録会中止のお知らせについて

新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、下記のとおり開催を予定しておりました献血併行型骨髄バンクドナー登録会を中止いたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


登録会詳細

開催日

令和2年3月6日(金曜日)

受付時間午前10時~午後1時、午後2時~午後4時まで
場所にしきた献血ルーム(西宮市北口町1-1アクタ西宮西館2階)
要件
  • 骨髄及び末梢血幹細胞の提供の内容について十分理解したうえで同意した方
  • 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方(骨髄又は末梢血幹細胞の提供は、20歳以上55歳以下の健康な方)
  • 体重が男性45kg以上、女性40kg以上の方
主催西宮市、公益財団法人日本骨髄バンク
協力兵庫県、兵庫県赤十字血液センター、神戸骨髄献血の和を広げる会

前回の登録実績

3名(R1.10.9実施)

平成30年度の登録実績は25名でした。

骨髄バンクとは

日本では毎年新たに1万人以上の方が、白血病などの血液疾患を発症しているといわれています。そのうち骨髄等移植を必要としている患者さんは、年間2,000人以上おられます。移植のためには、ドナーの適合が必要です。ドナーの適合は、兄弟姉妹間では4分の1の確率で一致しますが、親子ではまれにしか一致せず、非血縁者(他人)間では、数百から数万分の1の確率でしか一致しません。
骨髄バンクでは国民の皆さんからドナー登録者を広く募り、ひとりでも多くの患者さんを公平に救うことを目的としています。
平成22年10月から、ドナーの方は今までの骨髄提供に加えて末梢血幹細胞提供という新たな方法を選択することが可能になりました。

骨髄とは

骨髄とは骨の内部に存在するスポンジ状の組織で、その中に多くの造血幹細胞(白血球・赤血球・血小板のもとになる細胞)が含まれています。

骨髄移植とは

骨髄移植はドナーに全身麻酔をして注射器で骨髄液を吸引し、採取した骨髄液を患者さんの静脈へ点滴で注入する治療法です。太い神経であるせき髄に針を刺すことはありません。

末梢血幹細胞移植とは

末梢血(全身を流れる血液)には通常は造血幹細胞はほとんど存在しませんが、白血球を増やす薬を注射すると、末梢血中にも流れ出します。採取前の3~4日間、連日注射し造血幹細胞が増えたところで、血液成分を分離する機器を使い造血幹細胞を採取し、骨髄移植と同様の方法で患者さんに注入します。

骨髄ドナー確保等活動支援金制度について

兵庫県が、骨髄ドナー登録のPRやドナーが骨髄提供しやすい職場環境づくりに取り組む企業・団体に支援金を交付する制度を創設しました。
詳細につきましては、兵庫県のホームページをご覧ください。

リンク

リンク先

骨髄バンクに関する情報は下記のホームページでも掲載されています。

リンク

お問合せ先

保健総務課

西宮市江上町3-26 保健所 2階

電話番号:0798-26-3681

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

hokensyo@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ