後期高齢者医療制度の限度額適用(・標準負担額減額)認定証の交付

更新日:2021年12月8日

ページ番号:20784607

申請により「限度額適用(・標準負担額減額)認定証」の交付を受けることができます。

入院の際に医療機関等の窓口で「限度額適用認定証」(所得区分:現役並み所得者IIIの方)または「限度額適用・標準負担額減額認定証」(所得区分:低所得IIIの方)を提示することにより、入院時の一部負担金等が各所得区分の限度額までのお支払いとなります。
所得区分が一般または現役並み所得者IIIの方については、限度額認定証の交付を受けることができませんが、限度額認定証を提示しなくても該当する所得区分の限度額までのお支払いとなります。

受付窓口(平日午前9時から午後5時30分)

 市役所の高齢者医療保険課(1階5番窓口)・各支所・アクタ西宮ステーション
 ※各市民サービスセンター、各分室では受付できません。

必要なもの

 該当者の後期高齢者医療被保険者証
 ※後期高齢者医療被保険者証の提示がある場合は、どなたの申請でも即日交付ができます。
  後期高齢者医療被保険者証の提示がない場合は、後日被保険者宛に郵送します。

申請書ダウンロード

リンク

お問合せ先

高齢者医療保険課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3192

ファックス:0798-35-5038

お問合せメールフォーム

ko_iryou@nishi.or.jp