高齢者インフルエンザ予防接種(成人の定期予防接種)

更新日:2021年4月27日

ページ番号:37244633

令和2年度高齢者インフルエンザ定期予防接種期間は終了しました。令和3年度の詳細については、決まり次第お知らせします。以下は令和2年度の内容です。

インフルエンザの発症や重症化及びまん延の予防を目的に、以下のとおり高齢者インフルエンザ定期予防接種を実施します。
インフルエンザは高齢者の方がり患すると、肺炎や気管支炎などの合併症を併発することがあり、重症化することや、ときに生命に危険が及ぶことさえある病気です。

今年は新型コロナウイルス感染症との同時流行も懸念されているため、対象者で接種をご希望の場合は、なるべく早めの接種をお願いします。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い(厚生労働省)(PDF:199KB)

※施設等関係者の方こちらをご覧ください。

西宮市に住民登録を有する方で、次の(1)、(2)のいずれかに該当する方。
(1)接種当日に65歳以上の方
(2)接種当日に60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓又は呼吸器の機能及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害を有し、身体障害者手帳1級を所持する方

※接種日当日に健康保険証などの年齢の確認ができる書類を医療機関へご提示ください。

実施期間中に1回

令和2年10月1日から令和3年1月31日接種分まで

予防接種は市が委託している医療機関で実施しています。接種の際には事前に医療機関に予約をしてください。
予約時期によっては、全国的なワクチンの供給状況等により、接種希望日に予約できない場合があります。

接種費用(自己負担金)1,500円

次に該当する人は接種費用が減免されます(それぞれ医療機関への受給証明書の提出が必要です。)。
・生活保護世帯の方
・中国残留邦人等支援給付受給者の方

当日に持参するもの

健康保険証など名前、住所、生年月日が確認できるもの

上記に加えて、以下に該当する方はそれぞれ指定の書類をご持参ください。

・接種当日に60歳から64歳までで心臓、腎臓、もしくは呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能障害により身体障害者手帳1級を持つ方
⇒身体障害者手帳の写し

・減免対象の方
⇒(生活保護世帯の方)生活保護証明書
⇒(中国残留邦人等支援給付受給者の方)中国残留邦人等支援給付受給証明書

定期予防接種は、原則住民登録のある自治体で行います。
西宮市に住民登録のある方が、やむを得ず市外で定期予防接種を受ける場合は接種前に「予防接種実施依頼書」または「予防接種に関する連絡書」の申請手続きが必要です。

以下をご確認のうえ、接種予定日の10日前までに保健予防課(電話:0798-35-3308)へご連絡ください。なお、接種後の申請は一切受け付けておりませんので、必ず接種前にご申請ください。

※毎年、10~11月は非常にお電話が混み合います。そのため、申請の際には、余裕を持ってご申請いただきますようお願いいたします。

1.阪神6市1町(尼崎市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町)の委託医療機関で接種

接種時に必要な書類

・予防接種実施依頼書(交付申請受付後、保健予防課より送付)
・健康保険証などの年齢の確認ができる書類

費用

自己負担金1,500円

接種可能な医療機関

各自治体の予防接種委託医療機関
※委託の状況については、接種予定の医療機関またはその医療機関がある自治体の予防接種担当課へお問い合わせください。

2.兵庫県内の他市町(阪神6市1町を除く)の広域予防接種協力医療機関での接種

接種時に必要な書類

・「予防接種に関する連絡書」などの書類一式(交付申請受付後、保健予防課より送付)
・「予診票」(交付申請受付後、保健予防課より送付)
・健康保険証などの年齢の確認ができる書類

費用(広域予防接種協力医療機関で接種する場合に限ります。)

自己負担金1,500円

接種可能な医療機関

兵庫県広域予防接種協力医療機関
保健予防課(電話:0798-35-3308)または接種予定の医療機関へお問い合わせください。

3.兵庫県外及び上記2以外の兵庫県内(入所中や入院中等のため上記2での接種が困難な方)の医療機関での接種

接種時に必要な書類

「予防接種実施依頼書」(交付申請受付後、保健予防課より送付)
・「予診票」(交付申請受付後、保健予防課より送付)
・健康保険証などの年齢の確認ができる書類

費用

接種予定の医療機関にお問合せください。

償還払の手続きについて

予防接種実施依頼書の交付を受けた予防接種について、市が定める自己負担金を上回る額を負担している場合は、その超過分について償還払いする制度をご利用いただけます。(上限額あり)

(1)対象者
「接種前」に対象ワクチンの予防接種実施依頼書の交付を受けている方

(2)手続きに必要な書類
・予防接種費用助成請求書(予防接種実施依頼書送付時に同封)
・領収書の原本(接種に要した費用のわかるもの)
・予防接種履歴のわかる書類1点(予診票の写し・接種済証など)

※身体障害者手帳の写し(60歳以上65歳未満の方の場合)
※生活保護受給証明書または支援給付受給証明書(減免対象者の方の場合)

(3)請求可能期間
年度内(接種日が属する年度の3月31日まで)

(4)書類送付先
〒662-0855
西宮市江上町3番26号
西宮市保健所保健予防課予防接種チーム宛

※受付から約2ヶ月でご指定の口座に振り込みます。
※窓口でも受付しています。

施設に入所中や、入院中の西宮市民が市外で接種する場合で、本人または親族からの申請が困難な場合、施設や医療機関関係者の方から予防接種実施依頼書等の交付申請を行うことができます。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市民が市外の医療機関で受ける定期予防接種について<施設等用>(PDF:390KB)

申請方法

下記申請フォームにて電子申請で申請いただくか、以下の申請書に必要事項を記入のうえ、保健予防課予防接種チームまで郵送または窓口で提出してください。

申請フォーム<パソコン用>※令和2年度の申請は終了しました。令和3年度の申請に関しては、詳細が決まり次第開始いたします。

西宮市定期予防接種実施依頼書交付申請書(施設等用)※令和2年度の申請は終了しました。令和3年度の申請に関しては、詳細が決まり次第開始いたします。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市定期予防接種実施依頼書交付申請書(施設等用記入例)(PDF:299KB)

留意事項

  • 個人情報保護のため、FAXでの提出は受付けておりません。
  • 接種後の申請は一切受け付けておりませんので、必ず接種前にご連絡ください。
  • 申請書到着後、書類の返送までの時間を考慮し、遅くとも接種予定日の10日前までに申請してください。毎年、10~11月の間は申請が込み合いますので、余裕を持って申請してください)
  • 申請者の人数が2人以上の場合は、2人目以降は、申請書の項目を全て記載した任意の様式で提出してください。
  • 郵送でご提出いただく際には、可能な限り返信用封筒を付けてご提出いただきますようお願いいたします。

※返信用封筒のサイズと切手の金額の目安は以下のとおり。(2及び3の場合、1と比べて送付する書類が増えるため、目安が異なります)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。返信用封筒のサイズ及び切手の金額の目安一覧(PDF:49KB)

お問合せ先

保健予防課

西宮市江上町3-26保健所3階

電話番号:0798-35-3308

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム