さい帯血バンクについて

更新日:2022年11月4日

ページ番号:41517504

さい帯血とは?

さい帯血とは、赤ちゃんとお母さんをつなぐへその緒(さい帯)や胎盤の中に含まれている血液のことをいいます。出産時にしか採取することができない大変貴重な血液です。

なぜさい帯血が必要なのですか?

さい帯血には赤血球、白血球などを造り出す造血幹細胞がたくさん含まれており、白血病や再生不良性貧血などの血液疾病の移植治療に使われます。厚生労働省の許可を受けた公的さい帯血バンクでは、非血縁者間の造血幹細胞移植に用いるさい帯血の供給等を行っています。

リンク

お問合せ先

保健総務課

西宮市池田町8-11 池田庁舎 3階

電話番号:0798-26-3775

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム