【重要】大学交流センターの利用制限について(令和3年7月13日から)

更新日:2021年7月9日

ページ番号:34317702

令和3年7月11日をもって「まん延防止等重点措置」が解除されますが、引き続き感染防止のため、一部施設の休止および・ご利用内容・定員に関する利用制限を継続いたします。7月13日(火曜日)から7月31日(土曜日)までの間、以下のガイドラインの遵守にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。
(令和3年7月9日)

施設全体について

  • (令和3年7月11日まで)施設は20時で閉館いたします。(ホワイエを含め20時以降のご利用はできません。)
  • (令和3年7月13日から)施設は20時30分で閉館いたします。(ホワイエを含め20時30分以降のご利用はできません。)
  • すでに夜間区分の使用許可を受けている場合もご協力お願いいたします。
  • 交流ラウンジは、不特定多数の方の長時間接触を避けるため引き続き閉鎖を延長いたします。自動販売機はご利用いただけますが、従来通り講義室・セミナー室内は飲食禁止です。飲食はホワイエか施設外でお願いいたします。ホワイエの長時間の利用はご遠慮下さい。
  • 事務室にはスクリーンを設置しております。また職員はマスク着用の上対応させていただきます。

施設ご利用に際して

  • 発熱した方、身体の調子の悪い方のご入室はお断りします。(会場責任者において徹底してください)
  • 入室前後には手洗いをお願いします。事務室前にはアルコール消毒液も設置しています。
  • マスク着用での利用をお願いします。
  • 会場責任者は入室された方全員の連絡先を把握しておいてください。

密閉、密集、密接の回避

  • 合唱、吹奏楽、ダンスなど、呼気が多く発生する活動をされる場合定員の50%以下の人数でご利用ください。
  • 不特定多数の来場者が見込まれるイベント等で、参加者全員の連絡先が把握できない場合はご利用できません。
  • 当施設は空調設備により常時換気しておりますが、扉を開放してのご利用をお勧めいたします。(その際、声が廊下に洩れますので、大きな声での会話や朗唱などはお控えください。また、他のご利用者様に配慮し、廊下ではお静かに願います。)