このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成26年度 西宮市民文化賞受賞団体紹介(西宮自然保護協会)

更新日:2019年1月31日

ページ番号:84369592

西宮自然保護協会

西宮自然保護協会 プロフィール

 西宮の自然を調査・研究し、自然に対する理解を深め、郷土の自然を保護することを目的として、昭和49年(1974年)に設立。平成26年(2014年)4月に、創立40周年を迎えた。現在、130名の会員が活動している。
 昭和54年(1979年)から市と協力して行ってきている甲子園浜野鳥観察会、香櫨園浜野鳥観察会や海浜植物観察会、夙川の生き物観察会など市民を対象とした野外の自然観察会を継続的に行っている。参加された多くの市民の方が身近な自然とふれあい、環境の変化を肌で感じてもらえる観察会の開催を通じて、自然保護への理解を深めることに力を尽くしている。
 また、平成9年(1997年)の甲山湿原調査、平成18年(2006年)の剣谷湿原調査、平成24年(2012年)の甲山周辺に生息する昆虫調査等、専門的な調査を幅広く実施し、自然保護に関する提言を数多く行うなど、本市の環境施策の推進に寄与した。その調査研究の成果は、機関紙「さざなみ」などでも公表している。
 協会設立後、概ね10年毎の周年次に、活動の成果を取りまとめて「西宮の自然」・「歩いてみよう西宮」・「ふるさと西宮の自然」等の図書を刊行。西宮市の豊かな自然を紹介し、環境保全の啓発に力を注いできた。これらの図書は、本市に多く寄贈され、図書館や公民館などに設置し、貴重な資料として多くの方が利用している。平成25年(2013年)には、協会の公式ホームページを開設し、市内外に西宮市の四季折々の自然情報を随時提供している。
 さらに、西宮市環境審議会をはじめ、西宮市環境計画推進パートナーシップ会議や西宮市生物多様性にしのみや戦略推進部会等に委員を派遣し、豊富な専門知識で的確な助言を行うとともに、本市主催のエコポスターコンクールやEWC(地球ウオッチングクラブ西宮)が主催する環境パネル展では、「自然保護協会賞」を提供するなど次世代育成に繋がる事業にも携わっている。
 これらの功績により、平成6年(1994年)に自然公園関係功労者兵庫県知事表彰、平成17年(2005年)に西宮市まちづくり賞を受賞し、平成25年(2013年)には西宮市文教住宅都市宣言50周年記念等感謝状を西宮市より受けた。

自然保護を考える基礎を築く

~西宮市の環境保全の啓発に大きく寄与~

 設立以来40年もの永きにわたり、市民を対象とした自然観察会等を継続開催し、自然保護を考える基礎を
築くとともに、西宮市の豊かな自然を紹介する出版物や機関紙を刊行するなど、本市の環境保全の啓発に大きく寄与されました。


平成23年(2011年)7月 西宮市立甲山自然の家にて
甲山誕生の歴史と捕獲岩の説明を受けて観察


平成25年(2013年)10月 西宮市名塩1丁目付近にて
趣のある蘭学通りを散策する名塩見学会風景


平成26年(2014年)10月 西宮市 御前浜にて
海浜植物を注意深く観察

郷土の自然について専門的な調査研究を実施

~西宮市の環境施策の推進に貢献~

 郷土の自然について専門的な調査研究を実施し、その成果と自然保護に関する提言を取りまとめた報告書を作成する一方、西宮市環境審議会等に委員を派遣し、本市の環境施策の推進にも貢献されました。


平成23年(2011年)6月 西宮市 廣田神社にて
自然豊かな鎮守の森で、トラップを使って昆虫などを調査



平成24年(2012年)7月 西宮市 神呪寺下周辺
西宮市のシンボル甲山周辺に生息する植物・昆虫等の調査風景

リンク

西宮自然保護協会のホームページはこちらから(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

お問合せ先

秘書課(本庁)

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3432

ファックス:0798-22-7272

お問合せメールフォーム

hisyo@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ