このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

西宮市オリジナルサクラ「マメザクラ系新品種」に愛称を

更新日:2020年11月26日

ページ番号:52294766

令和2年11月26日 10時00分 資料提供

マメザクラ系新品種が西宮市オリジナルサクラに加わりました
 
 西宮市植物生産研究センターでは、西宮市オリジナルサクラ「マメザクラ系新品種」の開発に成功しました。
 「西宮市オリジナルサクラ」として市民の皆様に親しんでいただくため、このサクラの愛称を募集します。

内容

 西宮市は、市制40周年(昭和40年)、公募により「サクラ」を市花とし、古くからサクラを積極的に植栽してきました。
 植物生産研究センターでは、西宮市にふさわしい都市緑化材料として、市民の公募により選ばれた市花「さくら」の研究に取組んできました。これまでに品種として確立された「西宮権現平桜」・「夙川舞桜」は、西宮市オリジナルサクラとして市内外に植栽されてきました。また、令和元年度には、新たに「今津紅寒桜」・「越水早咲き」が西宮市オリジナルサクラに加わりました。
 これら西宮市オリジナルサクラを含め、一般的にサクラは高木性であり、良好な生育にはある程度広い面積が必要である一方、民有地では大きく成長する高木性のサクラは敬遠されがちで、植栽される機会が少ないのが現状です。
 植物生産研究センターでは、市花「さくら」をより多くの市民が育てられるように、平成20(2008)年度より、コンパクトで鉢物でも育てられ観賞できるサクラ品種の開発を行ってきました。
 マメザクラは、本州中部・関東周辺に分布し、盆栽などにも使用される分枝性のある多花性のサクラであり、多くのサクラに見られる剪定を嫌う性質がないため、樹形を整えることが容易です。
 今回、開発・増殖に成功したマメザクラ系新品種は、マメザクラの系統で、樹高1メートル足らずでも開花することが確認されています。また、多くのサクラとは異なり、容易に剪定ができ、樹形をコンパクトな形状に仕立てることが可能です。花は、親木である「夙川舞桜」の性質を引き継いでいるため半八重咲きです。
 マメザクラ系新品種は、本市では5番目の西宮市オリジナルサクラであり、人為的な交配により開発された初めての品種です。

経緯

  • 平成24年3月、植物生産研究センター・花工房(鳴尾浜2丁目)において交配を行い、同年8月に播種した種子より実生苗を得る
  • 平成29年4月、初めて開花し、半八重咲きの特性を確認
  • 平成30年1月、メリクロン(成長点培養)を開始
  • 平成30年5月、順化(培養ビンから出し土壌に植付け)を実施
  • 令和2年8月現在、200株超の順化からの苗(培養系苗)を育成中(培養系苗は未開花)

新品種の特徴

  • 系統は、マメザクラ系
  • 樹高は、低木性で、鉢物栽培が可能
  • 開花は、ソメイヨシノと同じ頃で、開花後に葉が展開する
  • 花色は、蕾の時は先端が淡紅色、開葯時にはほぼ白色になる
  • 花は、中~大輪の半八重咲きだが、株が小さい頃は一重咲の花も見られる
  • 花弁の形は、楕円形で先端の切れ込みは少なく、波状の花弁がかがむようにつく
  • マメザクラ系であるため、剪定によるコンパクトな樹形に調整可能

愛称の決定

  • 学識者、市職員等で構成する命名委員会を設置し、委員会に於いて8つの愛称候補を選定
  • 8つの愛称候補から市民の皆様の投票により決定

愛称候補

西宮の河川(夙川)、新品種サクラの形質などをもとに考案した下記の8つ

  • 「夙川姫舞桜(しゅくがわひめまいざくら)」
  • 「夙川豆桜(しゅくがわまめさくら)」
  • 「西宮っこ桜(にしのみやっこざくら)」
  • 「姫舞桜(ひめまいざくら)」
  • 「舞桜西宮(まいざくらにしのみや)」
  • 「豆桜西宮(まめざくらにしのみや)」
  • 「宮の雛桜(みやのひなざくら)」
  • 「宮の舞桜(みやのまいざくら)」

愛称の投票要領

投票期間

令和2年12月1日から12月28日まで

投票用紙

サクラの写真展示と投票用紙は、以下の場所に設置

  • 北山緑化植物園内植物生産研究センター(投票箱を設置)
  • 市役所本庁舎6階花と緑の課(投票箱を設置)
  • 鳴尾浜臨海公園南地区内花工房(投票箱を設置)
  • 市役所本庁舎1階
  • 北山緑化植物園内緑の相談所

投票方法

  1. 投票用紙に必要事項を記入し、投票箱に投票
  2. ハガキによる投票:愛称名、住所、氏名、連絡先を明記(在勤・在学の方は、勤務先・学校の住所・名称も記入)
    宛先:〒662-0091 西宮市北山町1-1 西宮市植物生産研究センター宛
    締切:令和2年12月28日(必着)
  3. 市のホームページ上での投票:市ホームページ右上検索欄にて「西宮市オリジナルサクラの愛称投票について」と入力し検索
    → 投票方法欄より回答フォームへ入力

結果発表

市政ニュース、ホームページ等で発表の予定
愛称に決定した候補の投票者の中から、抽選で1~3名様に記念品をプレゼント
対象は、西宮市在住、在勤、在学者

今後の流れ

  • 上記要領にて、令和3年1月中旬ごろ、愛称を決定
  • 令和3年度以降、ふるさと納税の返礼品や市内での販売・植栽等の展開を予定

お問い合わせ先

西宮市 土木局 公園緑化部 花と緑の課(植物生産研究センター)
担当:船越(フナコシ)
TEL:0798-74-5970
FAX:0798-71-2299
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

2020年11月

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ