このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

入札(工事)

更新日:2022年6月30日

ページ番号:16952354

工事の発注見通しおよび工事に伴う調査設計委託業務の発注見通し一覧

「公共工事の入札及び契約の適正化に関する法律」に基づき公表します。

 予定価格が250万円(税込)を超えると見込まれる工事及び工事にかかる調査・設計委託の発注予定について掲載しています。
 

ダウンロード

 ※令和3年度より入札業務が市の契約管理課に統合されたため、市が公表している一覧の中に上下水道局案件を記載しております。

契約不適合責任期間の変更について(令和2年10月改定)

契約不適合責任期間の取扱いについては、これまで工事目的物の引渡しを受けた日から1年以内(一部の工種については2年以内)としていましたが、令和2年10月1日以降に入札公告、指名通知書又は見積通知書の発送を行う契約から、次のとおり変更します。

ダウンロード

変動型最低制限価格制度の試行実施について

令和元年12月1日より、工事請負の競争入札案件で変動型最低制限価格制度を実施します。
当面は一部の案件のみに適用しますが、順次拡大を図る予定です。
適用する案件には、入札公告又は指名通知書等に変動型最低制限価格を設ける旨を記載します。
令和3年4月1日より、変動型最低制限価格の算定方法を変更します。
詳細については、下記のファイルをご覧ください。

令和3年4月1日以降

令和元年12月1日から令和3年3月31日まで

建設工事に係る入札・契約制度の改正について

適正価格での契約の一層の推進と、入札及び契約の過程並びに契約内容の一層の透明性を確保するため、建設工事に係る入札・契約制度を次のとおり改正します。

(令和3年4月実施改正点)
1.最低制限価格・低入札調査基準価格の設定範囲の見直し
 詳細は下記のファイルをご覧ください。
ダウンロード

過去の制度改正

ダウンロード

工事の入札に係る技術者及び現場代理人の取扱いの変更について(お知らせ)

工事の入札に係る技術者及び現場代理人の取扱いの変更について

標記のことについて、平成27年4月より取扱いを変更しますので、お知らせします。

1.同日開札の複数の案件に参加する場合の技術者及び現場代理人の取扱いについて
工事に係る一般競争入札で、同日開札の複数の案件に参加する場合、競争参加資格確認申請時に提出する「現場代理人等配置予定届」により、同一の者を複数の案件の技術者又は現場代理人として届け出ることができます。ただし、開札の状況により、技術者又は現場代理人の配置ができないと認められた場合、以降の案件について入札を無効とします。
なお、入札が無効となった場合であっても、不利益な取扱いを受けることはありません。

西宮市上下水道局の建設工事における総合評価競争入札について(お知らせ)

西宮市上下水道局の建設工事における総合評価競争入札について(令和3年4月改正)

これまで、工事成績の評価方法は西宮市又は西宮市上下水道局が発注する工事のみを対象としていましたが、今回の改正では該当工種の西宮市、西宮市上下水道局又は入札公告で定めるその他公共機関が交付する工事成績評定結果により評価を行えるよう「総合評価競争入札に係る落札者決定基準について」を改定します。具体的には、施工能力評価項目の企業の能力等で「市・局発注工事」を削除し「工事成績の平均点」と「工事の受注実績」とし、技術者の能力も同じく「市・局発注工事」を削除し「工事成績の最高点」とするよう改定を行うものです。該当工種とは、入札公告の「入札参加資格」に記載されている工種とします。

なお、工事成績の平均点・工事の受注実績及び工事成績の最高点による入札参加者の評価は、入札案件によって評価対象が異なる場合がありますので、入札案件ごとの入札公告により確認してください。

ダウンロード

西宮市上下水道局建設工事共同企業体取扱要領の改正について

令和4年4月1日付けで、西宮市上下水道局建設工事共同企業体取扱要領を改正しましたので、お知らせします。

ダウンロード

賃金等の変動に対する工事請負契約書第26条第6項の運用について

「技能労働者への適切な賃金水準の確保について」(平成26年1月30日付け国土入企第29号国土交通省土地・建設産業局長)の通知を受け、本市上下水道局においても賃金等の急激な変動に対処するため、工事請負契約書第26条第6項(いわゆるインフレスライド条項)について、平成26年7月1日から運用することとしました。

詳細は、以下の「賃金等の変動に対する工事請負契約書第26条第6項の運用について」をご覧ください。
令和2年4月1日工事請負契約書の改正により、当該条項が第25条から第26条へ改正されました。運用方法等に変更はありません。

ダウンロード

工事請負契約約款第26条第5項(単品スライド条項)の適用について

(制度)概要
西宮市上下水道局発注の建設工事に関して、鋼材類及び燃料油について工事請負契約約款第26条第5項(通称:単品スライド条項)を適用してますが、アスファルト類及び生コンクリート類についても同項を適用することとします。
令和2年4月1日工事請負契約書の改正により、当該条項が第25条から第26条へ改正されました。運用方法等に変更はありません。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。単品スライド条項運用基準(令和2年4月改正)(PDF:186KB)

手続きの流れ

必要なもの
請負代金額の変更請求(様式1)
対象材料集計表

受付窓口
該当する方は、請求書及び集計表を工事担当課まで提出して下さい。

届出書・申請書ダウンロード

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。請負代金額の変更請求(様式1)(ワード:17KB)
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。対象材料集計表(エクセル:15KB)

工事における工事実績情報サービス(コリンズ)への登録について

平成22年5月発注工事より請負代金額500万円(税込)以上の工事については、工事実績情報サービス(コリンズ)への登録を義務付けることとします。詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

ダウンロード

「制限付き一般競争入札」対象範囲の拡大について

平成20年7月より、建設工事に係る制限付き一般競争入札の対象範囲を、土木工事・建築工事・電気工事・管工事・造園工事・機械器具設置工事・水道施設工事等で予定価格1千万円(税込)以上のすべての工事案件に拡大します。
なお、制限付き一般競争入札はすべて電子入札により実施します(紙入札での参加はできません)。
電子入札に参加するためには、利用者登録が必要です。利用者登録の手続きについては、ホームページの「事業者向け情報」>「入札・契約」をご覧ください。
なお、西宮市で利用者登録している場合は、上下水道局において登録の必要はありません。

制限付き一般競争入札においては、受注者である事業者自らが発注案件の入札情報を確認していただき、参加資格の有無を確認の上、参加申込みをしていただくことになります。
常時、兵庫県電子入札共同運営システム(西宮市トップページ)、上下水道局契約管理課の窓口、建設業界新聞等で入札情報を確認してください。

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

上下水道局 契約管理課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 5階

電話番号:0798-35-3409

ファックス:0798-33-0586

お問合せメールフォーム

w_keiyaku@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ