このページの先頭です

令和2年度決算の概要

更新日:2021年10月4日

ページ番号:72413599

水道事業会計

【令和2年度水道事業会計決算】

 
 令和2年度末の給水人口は、48万6,583人で、前年度より103人減少しています。また、給水戸数は23万7,931戸で、前年度より2,159戸(0.9%)増加しました。
 年間の配水量は5,439万7,469立方メートルとなり、前年度より74万2,428立方メートル(1.4%)増加しました。
 令和2年度の収入は、その他の営業収益等で増加となりましたが、給水収益・特別利益等の減少により、前年度に比べて、6億2,477万円の減少となりました。支出は、委託料等で増加となりましたが、受水費、減価償却費等の減少により、前年度に比べて、1億1,840万円の減少となりました。
 この結果、令和2年度の決算は、給水収益などの収益的収入総額98億6,924万円に対し、給水収益などをもって充てる経費である収益的支出総額は92億4,214万円で、差引6億2,710万円の純利益となりました。また、令和2年度末の累積黒字(未処分利益剰余金)は43億6,843万円となりました。

(注)・・・給水収益とは水道料金収入のこと。

令和2年度水道事業決算グラフ


ダウンロード

工業用水道事業会計

【令和2年度工業用水道事業会計決算】

 令和2年度末の給水事業所数は、前年度から2所減の51所で、1日当たりの契約水量は前年度に比べて5,345立方メートル(20.4%)減少し、2万912立方メートルとなりました。
 年間の配水量は390万3,002立方メートルで、前年度に比べ83万821立方メートル(17.6%)減少しています。
 令和2年度の収入は、特別利益の皆減等により、前年度に比べて、3億5,059万円(48.8%)の減少となりました。支出は、特別損失の皆減等により、前年度に比べて、12億4,208万円(82.2%)の減少となりました。
 この結果、令和2年度の決算は、給水収益などの収益的収入総額3億6,746万円に対し、給水収益などをもって充てる経費である収益的支出総額は2億6,869万円で、差引き9,877万円の純利益となりました。また、令和2年度末の累積黒字(未処分利益剰余金)は4億4,420万円となりました。

ダウンロード

下水道事業会計

【令和2年度下水道事業会計決算】

 令和2年度末の処理区域内人口は、48万6,434人で、前年度より109人(0.02%)減少しています。
 年間の処理水量は7,417万7,650立方メートルとなり、前年度より315万9,170立方メートル(4.4%)増加しました。
 令和2年度の収入は長期前受金戻入等で増加となりましたが、他会計補助金等の減少により、前年度に比べて、4億7,401万円の減少となりました。支出は支払利息等で減少となりましたが、減価償却費等の増加により、前年度に比べて、3億302万円の増加となりました。
 この結果、令和2年度の決算は下水道使用料などの収益的収入総額116億2,643万円に対し、下水道使用料収入、雨水処理負担金などをもって充てる経費である収益的支出総額は111億104万円で、差引き5億2,539万円の純利益となりました。また、令和2年度末の累積黒字(未処分利益剰余金)は29億1,092万円となりました。

令和2年度上水決算グラフ


ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ先

上下水道局 財務課

西宮市六湛寺町8-28 西宮市役所第二庁舎7階

電話番号:0798-32-2211

ファックス:0798-32-2278

お問合せメールフォーム

本文ここまで